2015年 注目高校球児の進路(早稲田大学推薦合格者)

スポンサードリンク

2015年 注目高校球児の進路(早稲田大学推薦合格者)

2015年 注目高校球児の進路(早稲田大学推薦合格者)


a0002_000131_R

昨年から今年の年始にかけて、高校球児たちの進路を紹介してきました。高校野球の有名選手がどこの大学を選ぶのか・・・?ということに注目が集まりました。

ちなみに昨年(2014年~2015年)の進路はこちらのページにまとめています。

⇒ 注目高校球児の進路 特集ページ


今年もスポーツ推薦合格者が出て参りましたので、さっそく紹介していきます。例年通り、一番早いのは早稲田大学ですね。すでに公式ページにも合格者一覧が出ています。

⇒ 早稲田大学 スポーツ科学部


野球以外にも、全国高校駅伝でお馴染みの世羅高校(広島)から新迫志希選手が合格していますね。その他にも多彩な方々が合格しているようです。

スポンサードリンク

注目高校球児の進路(早稲田大学推薦合格者)


そして注目の野球選手です。六大学の名門・早大に合格したのは、


・小藤翼捕手(日大三)
・竹田和真投手 (金沢)
・檜村篤史内野手(木更津総合)
・福岡高輝内野手(川越東)



4選手となります。

小藤翼捕手は、1年生の頃から注目されていた選手で、安定性のあるスローイングに加え、長打力が自慢の捕手ですね。今春の東京大会準決勝では関東第一と対戦しており、2本の本塁打を放つ活躍。また、先に楽天入りしたオコエ選手の二盗を阻止する強肩を見せました。


竹田和真投手は石川県No.1投手と呼ばれ、直球と変化球のバランスに優れた投手です。今年の春季石川県大会決勝では8球団スカウトが集まったそうです。しかし夏の決勝では遊学館に惜敗、念願の甲子園出場はなりませんでした。


檜村篤史内野手は今年の春の選抜高校野球大会に出場した木更津総合出身です。1回戦の岡山理大付戦では、豪快な本塁打を放つ活躍を見せ、母校の44年ぶり勝利に貢献しています。勝負強い打撃力と軽快な遊撃守備が持ち味の選手ですね。


福岡高輝内野手は川越東の1番打者として活躍し、積極的な打撃と球際に強い遊撃手として注目されていました。特に豪打を誇ったのは春季関東地区大会で、検索してみるとスポーツ新聞にも活躍の記事が出ており、春の時点から注目の高さが伺えました。


※注目高校球児の進路(2015-2016)特集ページを設置しました。
button_sinro


スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ