プロ野球フリーエージェント(2015) FA宣言&権利行使選手とランク一覧

スポンサードリンク

プロ野球フリーエージェント(2015) FA宣言&権利行使選手とランク一覧

プロ野球フリーエージェント(2015) FA宣言&権利行使選手とランク一覧


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



今年もシーズンオフということで、プロ野球各球団の選手やスタッフ人事などが注目を集めています。

今回の記事では、先にコミッショナ公示されたフリーエージェント(FA)宣言の選手について取り上げてみたいと思います。


※FAの詳細については古い記事ですが、こちらをご覧ください。

⇒ FA権取得条件とFA選手状況


2015年のFAを巡る動向


シーズンオフになると、選手のFA動向についてスポーツ新聞などで取り上げられるものですが、今年は早々に残留を決めてしまう選手が多く、あまり注目されていませんでした。

そんな中で特に注目を集めたのは、中日の藤井淳志外野手でした。地元出身選手でしたが、球団対応などの事情から「FAも辞さず」という様子でした。

実際に宣言した場合、補償の必要がない「Cランク」の選手だったこともあり、一気に注目が集まるかと思われましたが、結果は一転して残留となりました。


一方で、同じ中日の高橋聡文投手は自身でも「ノーマーク」と語っているほど、突然のFA宣言でした。また、ロッテの功労者の一人である今江敏晃内野手は、過去に早々と残留を決断していただけに、予想外のFAとなりました。その他の選手では、脇谷亮太内野手木村昇吾内野手の「Cランク」の内野手がFA宣言をしています。


2015年 FA宣言一覧


今月の11日に、FA宣言選手がコミッショナーから公示されました。ここで公示された選手は、


脇谷亮太内野手(西武)
高橋聡文投手(中日)
松田宣浩内野手(ソフトバンク)
今江敏晃内野手(ロッテ)
田中浩康内野手(ヤクルト)
木村昇吾内野手(広島)



の6選手となります。

このうち、松田選手は海外挑戦を視野に入れているとされ、海外挑戦断念の場合はソフトバンク残留が固いでしょう。また、田中選手は既にFA残留を明言しています。


つまり、純粋な国内12球団の移籍となるのは、資格を持つ95選手(国内29、海外66)のうち4選手ということになります。


今年はFA権を行使して移籍を模索する選手が少ないですね。

やはり、日本人の精神的・風土的なものでしょうか。ファンから「裏切り者」と言われることも少なくなく、活躍できる保証はありませんからね。


さらに金銭的や人的な補償も発生するので、選手獲得をためらう球団も出ています。例えばAランクの選手を獲得した場合、人的補償プラス年俸の50パーセント、もしくは年俸の80パーセントの補償が必要となります。


ちなみに今年の3人の選手は、補償の必要がないCランクの選手なので、人気を集めるかもしれません。

スポンサードリンク

FA権行使選手とランク一覧


それでは続いて、上で挙げた4選手のランクと、現在の動向について書いていきます。


今江敏晃内野手(ロッテ)(Aランク)

推定年俸:2億円
FA補償:金銭補償のみ⇒1億6000万円・人的補償あり⇒プロテクト外選手1名+1億円

現在の動向:

楽天が12日、ロッテからFA宣言した今江敏晃内野手(32)の獲得に乗り出した。交渉解禁となったこの日の朝、安部井チーム統括本部長が電話で交渉希望を伝えた。

引用元:『日刊スポーツ』楽天、朝一番に今江獲り電話 星野氏「本気でいく」

すでに楽天が獲得に名乗りを上げ、他球団の獲得意思が低そうなことから、すでに楽天で決定的という見方ができます。ロッテはFA残留を認めていないので、ロッテ退団はすでに確定しています。

脇谷亮太内野手(西武)(Cランク)

推定年俸:2400万円
FA補償:なし

現在の動向:

巨人は11日、西武からFA宣言した脇谷亮太内野手(34)の獲得に乗り出す方針を固めた。交渉解禁の12日を待って本人と連絡を取り、近日中に交渉を行うように調整する。

引用元:『日刊スポーツ』巨人が脇谷獲り「ニーズにきちんとはまる」GM明言

片岡選手のFAに伴う人的補償として西武入りした脇谷選手ですが、こちらは史上初となる人的補償選手のFA古巣復帰となる公算が高そうです。しかし、西武側もFA残留を認め流出を防ぎたい構えです。

高橋聡文投手(中日)(Cランク)

推定年俸:3000万円
FA補償:なし

現在の動向:

中日から国内FA宣言した高橋聡文投手(32)の阪神入団が濃厚になっていることが12日、分かった。

引用元:『日刊スポーツ』中日FA高橋聡、阪神移籍濃厚 14日に入団交渉

すでに阪神が獲得交渉に乗り出し、他球団の報道が一切流れて来ないことから、阪神入りが濃厚となってきました。

木村昇吾内野手(広島)(Cランク)

推定年俸:4100万円
FA補償:なし

現在の動向:

補償の必要がないCランクで他球団からすれば獲得しやすい条件が整っているのは確かだが、年齢などを考えればそれ以上の条件を出す球団があるかどうか賭けの部分もある。

引用元:『東スポ』35歳でFA宣言 広島・木村の挑戦を心配する球団の親心

色々と情報を当たってみましたが、現段階では他球団からの話がないようです。広島はFA残留を認めない方針ですが、一部例外もあるため「残留」という結末があるかもしれません。


スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ