第88回選抜高校野球大会(2016春の甲子園)大会日程と出場校決定日

スポンサードリンク

第88回選抜高校野球大会(2016春の甲子園)大会日程と出場校決定日

第88回選抜高校野球大会(2016春の甲子園)大会日程と出場校決定日


第88回選抜高校野球大会

秋季大会真っ盛りの高校野球ですが、第88回選抜高校野球大会(2016年春の甲子園)の第1回運営委員会が、9月16日に開催されました。

ここで、来年の選抜大会(通称・センバツ)の概要が決定したので、今回の記事は第88回選抜高校野球大会の情報をお伝えしていきます。

選抜高校野球大会の概要については、こちらのページにて解説していますので、興味がある方は併せてご覧下さい。

⇒ 選抜高校野球大会(春の甲子園)選考基準と出場枠


第88回選抜高校野球大会の大会日程


まずは第88回大会の日程から紹介していきます。これは16日の第1回運営委員会にて、


3月20日から12日間
(準々決勝翌日の休養日1日を含む)



と決定しています。

今年開催された第87回選抜高校野球大会の大会日程が3月21日から4月1日だったことを考えると、例年通りの大会日程という印象です。

来年の第88回大会の日程を、今年の第87回大会に合せて日程を割り出すと、


3月20日~25日:1回戦
3月25日~27日:2回戦
3月28日:準々決勝
3月29日:休養日
3月30日:準決勝
3月31日:決勝



このようになると思います。ただし、雨天などで2日以上日程が延びた場合は29日に予定されている休養日がなくなるそうです。

スポンサードリンク

第88回選抜高校野球大会の出場校決定日


この選抜高校野球大会に出場するのに必要な日がもう1日あります。

それが選考委員会(出場校の決定)です。こちらは1月29日に決定しています。


選抜高校野球大会は、秋季大会などの成績を加味して、この選考委員会で出場校が決定するシステムです。すでに選考委員会の委員の皆さんも委嘱されており、新たに以下の11名のメンバーが決定したようです。

新たに委嘱された11人の選考委員は次の各氏。

八田英二(66)=日本高野連会長▽西岡宏堂(71)=日本高野連副会長▽赤井淳二(63)=日本高野連審判技術顧問▽長谷川登(64)=元岡山・倉敷商高総監督▽高橋聡(54)=青森県高野連理事長▽高間薫(60)=埼玉県高野連専務理事▽木村政彦(57)=静岡県高野連理事長▽田辺浩之(50)=福井県高野連理事長▽松下博紀(51)=和歌山県高野連理事長▽山崎正明(54)=高知県高野連理事長▽船田一彦(54)=兵庫県教委体育保健課長

引用元:『毎日新聞』「第88回選抜高校野球:選考委員を承認」


これらの方々が、既存の選考委員会メンバーに追加されたということですね。


そして肝心の選抜大会出場枠ですが、こちらも例年通りとなりました。これは7月2日の運営委員会にて決定されていました。

これを列記していくと、


一般枠28校
北海道地区(1校)
東北地区(2校)
関東・東京地区(6校)
北信越地区(2校)
東海地区(2校)
近畿地区(6校)
中国・四国地区(5校)
九州地区(4校)

明治神宮大会枠1校

21世紀枠3校


このようになります。

秋季大会の成績を材料に判断される一般枠と明治神宮大会枠、母校や地域に良い影響を与えた高校が選出される21世紀枠となります。

21世紀枠に関しては、以下のページも参考にしてみてください。

⇒ 選抜高校野球大会(春の甲子園)21世紀枠の選考基準と出場過程


そして最後に組み合わせ抽選会ですが、これは3月11日に毎日新聞大阪本社オーバルホールで開催される予定になっています。


まとめ


・・・ということで、第88回選抜高校野球大会の流れを時系列でみていくと、


1月29日:出場校決定
3月11日:組み合わせ決定
3月20日:大会開会



このようになると思います。

まずは、このセンバツ出場校を決める上でも重要な秋季大会に注目していきましょう!


※組み合わせが決定しました↓

⇒ 第88回選抜高校野球大会(2016)組み合わせトーナメント表完成!


第88回選抜高校野球大会特設ページを設置しました。
button_002


スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ