2015年 大学生のプロ野球志望届提出状況【随時更新】

スポンサードリンク

2015年 大学生のプロ野球志望届提出状況【随時更新】

2015年 大学生のプロ野球志望届提出状況【随時更新】


プロ志望大学生2015

プロ野球の方も、そろそろシーズン終盤に突入してきました。レギュラーシーズン終了後にはドラフト会議が開催されるだけに、順位変動によるドラフト戦略にも影響が出てきそうです。

そのドラフト会議ですが、プロ野球志望届の提出も増えてきたので、こちらのページで紹介していきます。

ここでは大学生のプロ野球志望届提出状況を随時更新して、たまにコメントを入れていきます。

こちらのページは随時更新予定ですので、締切日まで更新していく予定です。


※高校生は以下のページから↓

⇒ 2015年 高校生のプロ野球志望届提出状況【随時更新】

スポンサードリンク

現在のプロ野球志望届提出状況(大学生)


※現段階のプロ志望届者:80名

名前表記の順番は所属連盟受付日順


9月1日
熊原健人(仙台大学)

9月10日
仁田裕紀(広島国際大学)

9月11日
山崎晃大朗(日本大学)

9月13日
吉田慶司郎(常磐大学)

9月15日
山下祐輝(東京農業大学)
濱田竜之祐(専修大学)
川端晃希(同志社大学)
山足達也(立命館大学)
桜井俊貴(立命館大学)

9月16日
畔上翔(法政大学)
大城滉二(立教大学)
岡田圭市(常葉大学浜松キャンパス)
齋藤弘志(中部学院大学)
田中豊樹(日本文理大学)

9月18日
井口和朋(東京農業大学北海道オホーツク)
樋越優一(東京農業大学北海道オホーツク)
渡部生夢(東京農業大学北海道オホーツク)

9月19日
児玉龍也(神奈川大学)
若林篤志(関東学院大学)
中川誠也(愛知大学)
西村天裕(帝京大学)
青柳晃洋(帝京大学)
本田圭佑(東北学院大学)

9月22日
吉田正尚(青山学院大学)
柴田竜拓(國學院大学)
岡田明丈(大阪商業大学)
吉持亮汰(大阪商業大学)

9月24日
塚田貴之(白鴎大学)
長屋佑弥(淑徳大学埼玉キャンパス)
宮地翔太(中京学院大学)
多和田真三郎(富士大学)
鈴木康平(国際武道大学)
宇佐見真吾(城西国際大学)
榮光貴(日本文理大学)

9月25日
森田脩平(愛知学院大学)

9月26日
西川昇吾(日本福祉大学)

9月27日
西濱幹紘(星城大学)

9月28日
谷田成吾(慶應義塾大学)
横尾俊建(慶應義塾大学)
山本泰寛(慶應義塾大学)
菅野剛士(明治大学)
髙山俊(明治大学)
坂本誠志郎(明治大学)
上原健太(明治大学)
吉田侑樹(東海大学)
中川皓太(東海大学)
渡辺勝(東海大学)
田中俊太(東海大学)
高橋幸貴(鶴見大学)
佐藤優(東北福祉大学)

9月29日
原樹理(東洋大学)
神里和毅(中央大学)

9月30日
笛田怜平(福岡工業大学)

10月1日
尾山将悟(八戸学院大学)
北川利生(創価大学)
小松貴志(創価大学)
河原右京(早稲田大学)
茂木栄五郎(早稲田大学)
重慎之介(早稲田大学)

10月2日
北村祥治(亜細亜大学)
板山祐太郎(亜細亜大学)
藤岡裕大(亜細亜大学)

10月3日
方田健斗(中京大学)
澁谷直駿(名古屋経済大学)
山川隆介(中京学院大学)

10月4日
岡本仁(立正大学)
野原仁士(関東学院大学)

10月6日
川越誠司(北海学園大学)
村田陽春(東京国際大学)
西脇良(東京国際大学)
今永昇太(駒澤大学)

10月7日
柿沼友哉(日本大学国際関係学部)
木口奨(大阪学院大学)
草清優真(福岡大学)
白幡惇(鹿屋体育大学)
海老沼洋輔(平成国際大学)
先生優成(平成国際大学)

10月8日
呉念庭(第一工業大学)
久木田雄介(第一工業大学)
國場翼(第一工業大学)


プロ志望届短評


10月8日更新

本日の提出期限を迎え、大学生のプロ志望は合計で80名となりました。

東都の名門・亜細亜大ではプロ注目の藤岡裕大選手を含め3選手がプロ志望となりました。また、ドラフト1位候補である駒澤大の今永昇太投手も提出しています。

ドラフト会議は今月の22日だけに、この中から何名の選手が指名を受けるのでしょうか。


10月1日更新

プロ志望届の提出期限が迫り、大学生のプロ志望者も一気に出揃ってきました。

まず投手では、明治大の上原健太投手に注目が集まりまりそうです。すでに1位指名を匂わす発言をしているチームも存在します。

また東海大の吉田侑樹投手も昨春に日本一に輝いた実績を持った投手です。また東洋大の原樹理投手は高校時代から注目された投手、尾山将悟投手(八戸学院大)や小松貴志投手(創価大)も安定した投球が光ります。

野手で一番の注目株は明治大の髙山俊選手でしょう。確実に1位指名されると見ています。同じく慶應義塾大の谷田成吾選手と早稲田大の茂木栄五郎選手も上位指名が固いのはないでしょうか。


9月24日更新

連休明けで全日本大学野球連盟の公式ホームページにも、多くのプロ野球志望者が追加されました。

まずドラフト1位候補とされているのが大阪商業大の岡田明丈投手です。すでに複数球団が1位指名を検討しているとされ競合も予想されます。

野手では青山学院大の吉田正尚選手や、立教大の大城滉二選手が上位指名有力でしょうか。また法政大の畔上翔選手、國學院大の柴田竜拓選手も評価の高い選手です。

また日本文理大の田中豊樹投手は一昨年の大学日本代表にも選出された実績のある投手です。


9月15日更新

15日の段階で「プロ志望届」を提出した選手は8名となりました。

特に注目すべきは、仙台大学の熊原健人投手でしょう。すでに複数球団が上位指名を公言していることからも期待度の高さが伺えます。直球とフォークが冴える右腕ということで、昨年の21U日本代表にも選出された投手です。

また東都1部の専修大学からは長打力に優れた濱田竜之祐選手、東都2部の日本大学・山崎晃大朗選手、東京農業大学・山下祐輝投手もそれぞれプロ志望を決めたようです。

また春に関西学生リーグを制した立命館大学からは、桜井俊貴投手山足達也選手がそれぞれプロ志望届を提出しています。


※2015年プロ野球ドラフト会議特集ページを設置しました。
ドラフトボタン


スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ