ドラフト会議(2015年)各球団の1位指名予想

スポンサードリンク

ドラフト会議(2015年)各球団の1位指名予想

ドラフト会議(2015年)各球団の1位指名予想


dorahuto

昨日からプロ野球志望届の提出状況が公開されており、すでにドラフト会議の機運も高まってきています。

そこで今回の記事では、各12球団の1位指名を考えていきます。

ドラフト直前にならなければ分からない情報も多いでしょうが、9月時点での予想を書いていきます。

なお、2015年のドラフト会議の日程は、10月22日(木)と決定しています。詳しくは、以下の記事を見てください。

⇒ プロ野球ドラフト会議2015 日程と注目選手


パ・リーグ編


オリックスのドラフト

・高橋純平投手(県岐阜商)
・岡田明丈投手(大商大)


オリックスで1位指名として予想されそうなのが、大商大岡田明丈投手県岐阜商高橋純平投手です。

スポーツ新聞などでスカウト情報が聞こえてくるのが、主にこの2投手となります。両投手とも活躍を期待できるだけに、オリックスのドラフトは投手中心になるでしょう。また東海大相模小笠原慎之介投手なども候補に挙がる可能性があります。


楽天のドラフト

・平沢大河選手(仙台育英)
・熊原健人投手(仙台大)


楽天の1位指名候補として名前が挙がっているのが仙台育英平沢大河選手仙台大熊原健人投手です。

両選手とも地元の宮城県と関係が深い選手だけに1位候補に挙がってくるのではないでしょうか。また東北楽天として見れば、富士大多和田真三郎投手も狙いたいところです。


ロッテのドラフト

・小笠原慎之介投手(東海大相模)
・平沢大河選手(仙台育英)


ロッテはドラフト情報が少ないですが、その中から関連情報を見ていくと、東海大相模小笠原慎之介投手仙台育英平沢大河選手の名前を見つけることができました。

また県岐阜商高橋純平投手の名前も挙がっていたので、今年のドラフト1位は高校生中心となる可能性が強そうです。


西武のドラフト

・多和田真三郎投手(富士大)
・高山俊選手(明治大)


近年の西武は競合を避け一本釣りを行うことが多く、それが当たっていることから今年も同戦略が採られる可能性があります。

そこで名前が揚がりそうなのが、富士大多和田真三郎投手明治大高山俊選手です。両選手とも即戦力級の活躍が期待できそうな選手です。大学生以外では県岐阜商高橋純平投手の名前も挙がりそうです。


日本ハムのドラフト

・高橋純平投手(県岐阜商)
・オコエ瑠偉選手(関東一)


8月末にスカウト会議が開催された日本ハムでは、県岐阜商高橋純平投手関東一オコエ瑠偉選手の名前が挙がりました。

この会議にて90人近くがリストアップされたようですが、まだまだ絞り込みがあると思います。この2選手以外で名前が出たのは仙台育英平沢大河選手でした。


ソフトバンクのドラフト

・今永昇太投手(駒澤大)
・小笠原慎之介投手(東海大相模)


ソフトバンクのドラフト関連ニュースでよく名前が出るのが駒澤大今永昇太投手です。すでに確定した感もありますが、秋の出来次第では東海大相模小笠原慎之介投手の可能性もあるかと思います。

大分商森下暢仁投手はプロか大学進学で揺れているようですが、プロ志望なら1位候補にも挙がってくると思います。

スポンサードリンク

セ・リーグ編


中日のドラフト

・高橋純平投手(県岐阜商)
・岡田明丈投手(大商大)


中日のドラフト1位は即戦力として期待できる大商大岡田明丈投手と、隣県(地元)のスター・県岐阜商高橋純平投手で揺れそうです。

現時点では岡田投手の可能性が強そうですが、ファンの期待は高橋投手かもしれません。その他には待望のスラッガーである明治大高山俊選手も面白いかもしれません。


DeNAのドラフト

・今永昇太投手(駒澤大)
・小笠原慎之介投手(東海大相模)


DeNAは投手力の再整備が課題となっているだけに、即戦力として期待できる駒澤大今永昇太投手か、伸びしろの大きい東海大相模小笠原慎之介投手の2投手が1位候補に挙がると思います。

この両投手以外では、県岐阜商高橋純平投手も候補に挙がって来そうです。


広島のドラフト

・上原健太投手(明治大)
・高橋純平投手(県岐阜商)


広島は地元出身である明治大上原健太投手でほぼ確定と思いましたが、春の出来を見ると県岐阜商高橋純平投手にシフトチェンジする可能性も残ります。

上原投手の調子次第かもしれませんが、東海大相模小笠原慎之介投手の可能性もありそうです。


巨人のドラフト

・小笠原慎之介投手(東海大相模)
・高山俊選手(明治大)


課題である左腕投手と長打力の野手という点を考えると、東海大相模小笠原慎之介投手明治大高山俊選手の可能性が高いと思います。

特に小笠原投手はチームと縁が深い東海大相模出身なので、1位指名の可能性が強そうです。また県岐阜商高橋純平投手の名前もよく挙がっています。


ヤクルトのドラフト

・高山俊選手(明治大)
・高橋純平投手(県岐阜商)


ヤクルトのドラフト1位候補として名前が挙がりそうなのが、明治大高山俊選手県岐阜商高橋純平投手です。

投手のコマ不足という面を考えると高橋投手の可能性が強そうですが、駒澤大今永昇太投手の可能性もありそうです。


阪神のドラフト

・高橋純平投手(県岐阜商)
・平沢大河選手(仙台育英)


現段階では県岐阜商高橋純平投手の1位指名が濃厚とされていますが、競合の可能性とチーム内野手の年齢を考えると仙台育英平沢大河選手もありえそうです。

また即戦力ということを考えると、大商大岡田明丈投手の名前も挙がるかもしれません。


※最新版

⇒ 2015年ドラフト会議各球団指名予想まとめ(10/18予想)


※2015年プロ野球ドラフト会議特集ページを設置しました。
ドラフトボタン


スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ