2015年 高校生のプロ野球志望届提出状況【随時更新】

スポンサードリンク

2015年 高校生のプロ野球志望届提出状況【随時更新】

2015年 高校生のプロ野球志望届提出状況【随時更新】


プロ志望高校生2015

昨日の記事で、注目高校球児の進路を紹介したばかりですが、ようやくプロ野球志望届の公開が始まったようです。

高校生がドラフト会議で指名を受けるためには、このプロ志望届を提出しなければなりません。

すでに高野連のページで紹介されていますが、このブログでも紹介していきたいと思います。

こちらのページは随時更新予定ですので、締切日まで更新していく予定です。


※大学生は以下のページから↓

⇒ 2015年 大学生のプロ野球志望届提出状況【随時更新】

スポンサードリンク

現在のプロ野球志望届提出状況(高校生)


※現段階のプロ志望届者:78名

名前表記の順番は所属連盟受付日順


8月21日
古川大珠(おかやま山陽)

8月27日
與那原大剛(普天間)

8月31日
上野龍一(志木)

9月1日
十二真緒(平塚工科)
増田直也(伊勢原)
渡邉大樹(専大松戸)
原嵩(専大松戸)
龍頭大夏(大牟田)

9月3日
姫野優也(大阪偕星)

9月4日
米田虎太郎(帝京大可児)
大関友久(土浦湖北)

9月5日
谷川原健太(豊橋中央)

9月8日
小孫竜二(遊学館)
髙橋純平(県岐阜商)
廣岡大志(智弁学園)
横山友亮(桜井)

9月8日
呉屋開斗(八戸学院光星)

9月11日
加納達基(岡崎城西)
黒瀬健太(初芝橋本)

9月12日
髙田郁美斗(北海道留萌千望)
高平廉都(啓新)

9月14日
大瀧愛斗(花咲徳栄)
望月惇志(横浜創学館)
高橋奎二(龍谷大平安)

9月15日
柘植世那(健大高崎)
オコエ瑠偉(関東一)
川井梨瑚(蘇南)
綾部翔(霞ヶ浦)
野澤佑斗(つくば秀英)
出口匠(津田学園)

9月16日
古内匠(茨城キリスト)
勝俣翔貴(東海大菅生)
堀内謙伍(静岡)
内田大貴(誉)
下地滉太(日大藤沢)
山田大樹(菰野)
橋本隆(高知商)

9月17日
網谷圭将(千葉英和)
巽大介(岩倉)
永田将也(菰野)

9月19日
佐藤都志也(聖光学院)
茶谷健太(帝京三)
日隈ジュリアス(高知中央)

9月20日
野住翔龍(八代東)

9月24日
深瀬大輔(八王子実践)

9月25日
青木陸(山形中央)
佐藤僚亮(山形中央)
青柳昴樹(大阪桐蔭)
山下篤郎(鎮西)

9月26日
中村晨(ルーテル学院)

9月28日
宮城正規(我孫子東)
山本紘平(篠崎)
村林一輝(大塚)
西梶友理(坂出)

9月29日
水口南海(総合工科)
石橋和也(山梨学院大付)

9月30日
成田翔(秋田商)
吉田大喜(大冠)
清水陸(飯能南)
渡辺健史(飯塚)
岩﨑魁人(九州国際大付)
富山凌雅(九州国際大付)
山本武白志(九州国際大付)
川瀬晃(大分商)

10月1日
佐藤世那(仙台育英)
平沢大河(仙台育英)
平沼翔太(敦賀気比)
木内陸(福井商)
小澤怜史(日大三島)

10月2日
春野航輝(智弁和歌山)

10月5日
七野隼(大塚)
藤田航生(弘前工)

10月6日
高橋樹也(花巻東)
速水隆成(桐生第一)
船﨑星矢(松商学園)

10月7日
小笠原慎之介(東海大相模)
吉田凌(東海大相模)

10月8日
髙田真誠(那賀)


プロ志望届短評


10月8日更新

本日、今年の「プロ志望届」の提出期限を迎えました。高校生は合計で78名となりました。

7日にはプロ注目の東海大相模・小笠原慎之介投手を初め、同校の吉田凌投手も志望届の提出となりました。

また進路が未定とされていた花巻東の高橋樹也投手、野手では長距離打者の智弁和歌山・春野航輝選手がプロ志望となりました。


10月1日更新

プロ志望届けの締切があと1週間と迫り、一気に人数が増えています。

夏の準優勝投手である佐藤世那投手と打撃力に優れた平沢大河選手が揃ってプロ志望届を提出しています。平沢選手は1位指名が予想されるなど、確実に上位で消えそうな選手です。

また選抜優勝投手である平沼翔太投手も本日の提出となりました。打撃力も注目されているだけに、もしかしたら野手指名も考えられますね。

また夏の甲子園を沸かせた秋田商の成田翔投手は、プロか社会人で迷っていたようですが、進路はプロ野球に決まったようです。

その他にも、甲子園で注目された九州国際大付の山本武白志選手、昨夏全国制覇に貢献した大阪桐蔭の青柳昴樹選手、山形中央からは佐藤僚亮投手青木陸選手がバッテリー揃ってのプロ志望となりました。


9月24日更新

大型連休明けに高野連のホームページが更新されました。これでプロ志望者は44名となりました。

今年の春の甲子園を沸かせた東海大菅生の勝俣翔貴選手は投手ですが、打撃面の評価も高いだけに野手指名も考えられます。

また春夏の甲子園で強打を見せた静岡の堀内謙伍選手は高校屈指の好補手です。

日大藤沢の下地滉太、千葉英和の網谷圭将選手、帝京三の茶谷健太選手も捕手として高い評価を得ています。捕手の後継者問題を抱える球団も多いだけに、これらの選手の指名にも注目でしょう。

誉の内田大貴投手、菰野の山田大樹投手永田将也投手は好投手として注目を集めていただけに、指名の行方が楽しみですね。


9月15日更新

15日現在でプロ志望者は28名に達しました。

昨年の甲子園でも活躍したスラッガーの智弁学園・廣岡大志選手や、捕手として高評価を受けている健大高崎の柘植世那選手、初芝橋本の黒瀬健太選手などが揃いました。

また先のU-18にも出場した関東一のオコエ瑠偉選手は、1位~2位指名の報道も出ているだけに楽しみな存在です。

投手では昨年の龍谷大平安の選抜優勝に貢献した高橋奎二投手や、横浜創学館の望月惇志投手も高い評価を受けているようです。


9月8日更新

現段階でプロ志望届を提出した選手は14名となりました。

中でも有力選手と言えるのが、選抜大会を沸かせた高橋純平投手でしょう。すでに1位指名を検討している球団も出ている逸材です。

同様に専大松戸の投打の柱として活躍した原嵩投手渡邉大樹選手、今夏の甲子園で注目された大阪偕星学園の姫野優也選手、遊学館の小孫竜二投手も提出しています。

また地方大会敗退ながら、土浦湖北の大関友久投手と大牟田の龍頭大夏投手は好投手、豊橋中央の谷川原健太選手は強打の捕手、帝京大可児の米田虎太郎選手は攻守に注目される遊撃手として注目されています。


※2015年プロ野球ドラフト会議特集ページを設置しました。
ドラフトボタン


スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ