2015年度 U18代表高校球児の進路(プロ・社会人・大学) 

スポンサードリンク

2015年度 U18代表高校球児の進路(プロ・社会人・大学) 

2015年度 U18代表高校球児の進路(プロ・社会人・大学)


a0930_000001_R

先日行われた「U-18ワールドカップ」では決勝戦でアメリカに惜敗した侍ジャパンU18代表ですが、堂々の準優勝ということで日本野球レベルの高さを見せつけました。

こちらに選出された高校球児たちの進路情報が入ってきましたので記事にしていきます。


2015年度 U18代表高校球児の進路


まずは7日の『日刊スポーツ』に、「森下、上野ら進学へ、オコエらプロ/志望進路一覧」と題された記事が掲載されました。

こちらの一覧を引用してみると、

U18W杯日本代表選手の志望進路は以下の通り。

【投手】

佐藤 世那(仙台育英)=プロ
成田  翔(秋田商)=社会人
高橋 樹也(花巻東)=プロまたは社会人
小笠原慎之介(東海大相模)=プロ
上野翔太郎(中京大中京)=大学
高橋 純平(県岐阜商)=プロ
森下 暢仁(大分商)=大学
勝俣 翔貴(東海大菅生)=プロ

【捕手】

伊藤 寛士(中京大中京)=大学
郡司 裕也(仙台育英)=大学
堀内 謙伍(静岡)=プロ

【内野手】

平沢 大河(仙台育英)=プロ
津田 翔希(浦和学院)=大学
清宮幸太郎(早実)=在学中
宇草 孔基(常総学院)=大学
杉崎 成輝(東海大相模)=大学
篠原  涼(敦賀気比)=大学

【外野手】

豊田  寛(東海大相模)=大学
オコエ瑠偉(関東第一)=プロ
船曳  海(天理)=大学

引用元:『日刊スポーツ』「森下、上野ら進学へ、オコエらプロ/志望進路一覧」


このようになっています。時期が時期だけに、まだ揺れている選手たちもいるようです。


明確にプロ志望を表明しているのは、

U-18で一気に評価を上げた甲子園凖優勝投手の佐藤世那投手、すでに1位指名の競合が予想されている小笠原慎之介投手、夏は地方大会敗退ながら1位競合の可能性が残る高橋純平投手です。

東海大菅生の勝俣翔貴投手は、打者としての評価も高いだけに“野手指名”もあるかと思います。

そして高校生ナンバーワン捕手とも称された堀内謙伍選手、甲子園大会に続きU-18でも大活躍の平沢大河選手、走攻守にわたって身体能力の高さを見せたオコエ瑠偉選手です。

花巻東の高橋樹也投手はプロ志望のようですが、社会人も視野に入れているようで、日本生命入りとの噂も出ています。同様に成田翔選手も社会人志望とのことで地元・TDK入りの噂が出ています。

スポンサードリンク

大学進学組の情報


上記の『日刊スポーツ』では大学としか記載されていませんでしたが、『サンスポ』のウェブ版には進学予定先が掲載してありました。

この時期に出る情報なので、割と信憑性が高いのではないでしょうか。

それを引用してみると、

上野翔太郎(中京大中京)駒大進学
津田 翔希(浦和学院)東洋大進学
宇草 孔基(常総学院)法大進学
杉崎 成輝(東海大相模)東海大進学
豊田  寛(東海大相模)国際武道大進学
船曳  海(天理)法大進学

引用元:『サンスポ』「高校日本代表の予想進路」


このような予想(予定)となっています。


前掲の『日刊スポーツ』との相違点は、成田投手が未定、高橋投手がプロ志望、森下投手がプロ志望、勝俣投手がプロか進学と表記されていた点です。

また他紙には森下投手が明大志望、郡司選手が慶大志望との情報が出ていたようです。こちらは実際に確認していません。

今年のドラフト会議は10月22日と決定しているので、今後の展開が楽しみです。例年なら9月10日前後には「プロ志望届」の提出状況の情報が出てくるはずです。

⇒ 2015年 高校生のプロ野球志望届提出状況


また大学進学組の選手たちも、これからの活躍が非常に楽しみですね。


※2015年プロ野球ドラフト会議特集ページを設置しました。
ドラフトボタン


スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ