大学野球連盟の注目リーグとドラフト会議

スポンサードリンク

大学野球連盟の注目リーグとドラフト会議

大学野球連盟の注目リーグとドラフト会議



スコアボード / boomer-44


これまで、ほぼプロ野球と高校野球の記事が中心でしたので、今回は「大学野球」に関する話題です。

ここで取り上げる大学野球とは、硬式大学野球の統轄組織である全日本大学野球連盟に加盟している大学を指しています。


大学野球連盟


全日本大学野球連盟には26の大学野球連盟が加盟しています。

その大学野球連盟・リーグの一覧を見てみると、

【北海道地区】2
北海道学生野球連盟
札幌学生野球連盟

【東北地区】3
北東北大学野球連盟
仙台六大学野球連盟
南東北大学野球連盟

【関東・甲信越地区】7
関甲新学生野球連盟
千葉県大学野球連盟
東京六大学野球連盟
東都大学野球連盟
首都大学野球連盟
東京新大学野球連盟
神奈川大学野球連盟

【北陸・東海地区】3
東海地区大学野球連盟
愛知大学野球連盟
北陸大学野球連盟

【関西地区】5
関西六大学野球連盟
関西学生野球連盟
近畿学生野球連盟
京滋大学野球連盟
阪神大学野球連盟

【中国・四国地区】3
中国地区大学野球連盟
広島六大学野球連盟
四国地区大学野球連盟

【九州地区】3
福岡六大学野球連盟
九州六大学野球連盟
九州地区大学野球連盟

という具合になっています。

各連盟に複数の大学が加盟し、多くのリーグで春季と秋季にリーグ戦が行われています。また、加盟の大学が多いリーグでは各部間(1部リーグ、2部リーグなど)で入れ替え戦が行われます。

スポンサードリンク

全国大会


では次に大学野球の全国規模の大会を紹介すると、

・全日本大学野球選手権大会(6月)

・明治神宮野球大会(11月)

の2大会が挙げられるでしょう。

全日本大学野球選手権大会は、毎年6月に明治神宮野球場で開催されるトーナメント方式による大学野球の選手権大会です。

この大会への出場資格は、各大学野球連盟の春季リーグ戦の優勝チームとなっています。なので26校が参加することになります。

ちなみに昨年開催された「第62回全日本大学野球選手権大会」では、上武大(関甲新学生野球連盟)が初優勝を決めています。

明治神宮野球大会には、大学の部と高校の部があります。

大学の部では、各地の大学野球リーグの秋季大会の優勝チームなどが参加し、トーナメント方式による大会が行われます。

この大会では出場枠が11校と限られていることから、東京六大学野球連盟と東都大学野球連盟のみは単独出場枠を持っていますが、他の連盟では地域単位で複数連盟間での代表決定戦が実施されています。

昨年の第44回明治神宮野球大会では、亜細亜大(東都大学野球連盟)が優勝を飾っています。


注目リーグとドラフト会議


このような感じで、多くの大学リーグが存在するわけですが、我々がよく耳にするのは「東京六大学野球」「東都大学野球」になると思います。

では、実際にプロ野球のドラフト会議で指名される選手は、どの連盟の選手が多いのでしょうか?

昨年のドラフトで指名された選手を見てみると、大卒選手は

【楽天】
西宮悠介投手(横浜商科大学)
横山貴明投手(早稲田大学)

【西武】
山川穂高内野手(富士大学)
福倉健太郎投手(第一工業大学)

【ロッテ】
吉田裕太捕手(立正大学)
三木亮内野手(上武大学)

【日本ハム】
岡大海内野手(明治大学)
高梨裕稔投手(山梨学院大学)
白村明弘投手(慶應義塾大学)

【阪神】
岩貞祐太投手(横浜商科大学)
陽川尚将内野手(東京農業大学)
梅野隆太郎捕手(福岡大学)
岩崎優投手(国士舘大学)

【広島】
大瀬良大地投手(九州共立大学)
九里亜蓮投手(亜細亜大学)

【中日】
桂依央利捕手(大阪商業大学)

【DeNA】
嶺井博希捕手(亜細亜大学)
山下峻投手(松本大学)

【ヤクルト】
杉浦稔大投手(国学院大学)
西浦直亨内野手(法政大学)
岩橋慶侍投手(京都産業大学)

育成選手を除くと、このような感じとなっています。


この21選手の出身大学の所属連盟を計算すると、

東都大学野球連盟 6人
東京六大学野球連盟 4人
関甲新学生野球連盟 3人
神奈川大学野球連盟 2人
関西六大学野球連盟 2人
北東北大学野球連盟 1人
九州六大学野球連盟 1人
福岡六大学野球連盟 1人
九州地区大学野球連盟 1人

となっており、比較的首都圏の大学野球連盟から指名されていることが分かります。


特に東都大学野球連盟は、加盟大学数が21校と多いので多くの選手が指名される傾向にあります。

また、東京六大学野球連盟は6校と所属校は少ないですが、毎年多くのプロ選手を生み出しています。

そう考えると、やはり「東京六大学野球連盟」「東都大学野球連盟」はマスコミ等でも取り上げられやすい傾向にあると言えます。


スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ