第97回全国高校野球選手権大会(2015夏の甲子園)組み合わせ抽選会について

スポンサードリンク

第97回全国高校野球選手権大会(2015夏の甲子園)組み合わせ抽選会について

第97回全国高校野球選手権大会(2015夏の甲子園)組み合わせ抽選会について


白熱した試合が続く、2015年の全国高校野球選手権大会地方大会ですが、代表校も着々と決まりつつあります。

今大会は、甲子園大会(全国大会)の開会が例年より早めのため、代表校が揃うとすぐに組み合わせ抽選会が開催されます。


すでに「第97回全国高校野球選手権大会 組み合わせ抽選会」の日程も8月3日と決定しています。

昨年が8月6日ということを考えると、少し早い抽選会となっていますね。今年は8月6日から甲子園大会が開会します。


組み合わせ抽選会について


高野連の開催要項にも「(地方大会は)7月末日までに必ず代表校が決まるよう日程を組む」との文言が記載されているように、7月末日には代表校49校が決定します。

そして抽選会となるわけですが、これについては情報があまり出ていません。


一応、8月3日の16時より、大阪市北区のフェスティバルホールにて開催される予定になっています。

詳細は未定ですが、昨年と同じような抽選方法になるのではないかと考えています。


昨年の抽選会を参考にすると、


南北北海道・東西東京の4校が抽選

予備抽選順に他府県の高校が抽選

選手宣誓主将決定



このようになると思います。


組み合わせトーナメント表について


まず昨年に作成したカラのトーナメント表を参考として載せておきます。
kumiawa


今年もこのような感じになると思います。この時点で決定されるのは、3回戦までの大枠の組み合わせのみとなります。


「大枠の組み合わせ」と書いたのは、1試合行うごとに抽選を行う「全試合抽選」が一昨年の大会から採用されているからです。

上のトーナメント表で「二回戦抽選」「三回戦抽選」と書いてあるところで再度抽選を行います。


ちなみに昨年の組み合わせと試合の経過を見てみると、

0819-30


このようになっています。


1回戦から試合を行う高校と2回戦から登場する高校があることが分かると思います。

これは、特にシード校とかではなく、単純にクジ運の問題なのです。なので、引きが良いと1試合少なくなります。


そして1回戦から試合を行った勝利校は「再抽選」となるわけですが、試合間隔を考慮して点線内の高校としか当たりません。

※昨年で言えば、最上段の点線内の高校(関西・春日部共栄・敦賀気比・富山商の4校)は、2回戦抽選でもこの4校としか当たらない。


非常にややこしい組み合わせ方式ですが、今年も同様の組み合わせになると思います。


組み合わせ抽選会のTV中継について


続いて、抽選会のTV中継の話題に移ります。


昨年は地上波で放送がなく、CSの「sky・A」のみでの中継だったと思います。

高校野球中継を行うテレビ朝日の番組表を見ても、まだ情報が出ていませんが、今年もおそらく地上波での中継はないと思います。

ちなみに、CSの「sky・A」の方は、すでに中継予定が組まれています。


また、「sky・A」に加入していない方に朗報なのが、毎年「YOUTUBE」の「ABC公式チャンネル」に動画がアップロードされるという点です。

動画が上げられるスピードはかなり早いので、見逃した方もじっくりと楽しめますね。


昨年の抽選会の様子はこんな感じです。

第96回全国高校野球選手権大会 抽選会(ABC公式チャンネル)


当ブログでもトーナメント表を作成予定なので、興味のある方は再度覗いてみてください。


※組み合わせが決定しました。

⇒ 第97回高校野球選手権大会 組み合わせトーナメント表


※第97回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園大会)特設ページを設置しました。
sensyuken


スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ