2015年プロ野球 パ・リーグ順位予想紹介(江本・金村・片岡編)

スポンサードリンク

2015年プロ野球 パ・リーグ順位予想紹介(江本・金村・片岡編)

2015年プロ野球 パ・リーグ順位予想紹介(江本・金村・片岡編)



DSC_0176 / hetgallery


前回の記事に続いて、今回も2015年シーズンのプロ野球順位予想となります。

今回はパ・リーグ編ということで紹介させていただきます。例年混戦のパ・リーグですが、今シーズンも予想が難しいでしょう。

予想者は前回と同様に、

・江本孟紀
・金村義明
・片岡篤史


です。

予想を行なった媒体は、江本孟紀氏『サンスポ』金村義明氏片岡篤史氏『スーパーニュースアンカー』です。

では、今回はどのような予想が飛び出したのでしょうか。以下から見てみましょう。

スポンサードリンク

江本孟紀のパ・リーグ順位予想

(1)ソフトバンク
(2)オリックス
(3)日本ハム
(4)楽天
(5)西武
(6)ロッテ

金村義明のパ・リーグ順位予想

(1)オリックス
(2)日本ハム
(3)ソフトバンク
(4)西武
(5)ロッテ
(6)楽天

片岡篤史のパ・リーグ順位予想

(1)ソフトバンク
(2)オリックス
(3)日本ハム
(4)楽天
(5)西武
(6)ロッテ


このようになっています。

前回のセ・リーグ編では金村氏と片岡氏の予想が一致しましたが、今回は江本氏と片岡氏の予想が一致したようです。これは意外でした。

そして予想の根拠なのですが、『サンスポ』には江本氏の驚きの短評が書かれています。ソフトバンクオリックスについては、それぞれ「選手の質の高さ」と「大補強」について書かれていますが、日本ハム以下4球団については「予想する意味がない」と切り捨てられています。

これが片岡氏との一致が意外な理由です。

そこまで各球団のファンを的に回す必要があるのでしょうかね。まあいつものことですが・・・個人的には江本氏がこのようなキャラクターを演じていると理解することにしています。キャラクター確立のためかと。

そして金村氏の予想については、ソフトバンクを3位に予想している点が他の予想とは違う点ですね。ここまで見てきた予想では、1位・2位はソフトバンク・オリックスの指定席でした。そして、代わりに2位に予想されたのは日本ハムです。

そして先も述べたように片岡氏の予想は江本氏と同じになったようです。しかし同じ結果を提示される場合でも、予想者(誰が予想したのか)によって印象が変わってくるのは不思議なものですね。


※プロ野球順位予想特集ページを設置しました。
button_001


スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ