2015年プロ野球 セ・リーグ順位予想紹介(江本・金村・片岡編)

スポンサードリンク

2015年プロ野球 セ・リーグ順位予想紹介(江本・金村・片岡編)

2015年プロ野球 セ・リーグ順位予想紹介(江本・金村・片岡編)



東京ドーム / ope


前回の記事から日が空いてしまいましたが、今回は2015年シーズンの順位予想記事を書いていきます。

これまでの順位予想紹介は、プロ野球OBではなくスポーツ記者などの予想を紹介してきました。ですが今回紹介するのは、元プロ野球選手・野球解説者の3名の予想となります。

その3名とは、

・江本孟紀
・金村義明
・片岡篤史


となります。

江本孟紀氏は前回の「セ・リーグ順位予想 週刊大衆編」でも名前が登場していたのが記憶に新しいと思いますが、今回の出典は『サンスポ』の紙面からとなります。

また金村義明氏片岡篤史氏については、関西テレビの「スーパーニュースアンカー」という番組内での予想となります。この番組内で金村義明氏が金村のスゴイで1プロ野球というコーナーを担当しており、ゲストで片岡篤史氏が呼ばれたという形です。ちなみにコーナーのサブタイトルは、2015言いたい放題ナニワのKK対談金村&片岡のどこよりも早い順位予想というものでした。

では前置きが長くなりましたので、ここから本題に入っていきます。

スポンサードリンク

江本孟紀のセ・リーグ順位予想

(1)巨人
(2)広島
(3)阪神
(4)DeNA
(5)ヤクルト
(6)中日

金村義明のセ・リーグ順位予想

(1)巨人
(2)広島
(3)阪神
(4)ヤクルト
(5)DeNA
(6)中日

片岡篤史のセ・リーグ順位予想

(1)巨人
(2)広島
(3)阪神
(4)ヤクルト
(5)DeNA
(6)中日


このようになっています。

3名の共通点として挙げられるのは、昨シーズン(2014年)とAクラス・Bクラスの枠組みが変わらないという点です。金村氏と片岡氏については順位が完全に一致している点が興味深いです。

江本氏に関しては、次回取り上げる予定のパ・リーグ編と比べるとまともな評論が行われています。まずAクラスの3チームに関しては昨年実績を考慮し、プラスアルファで考えているようです。

ですが古巣の阪神に関してはやや手厳しく「昨年がよすぎただけ」と評しています。Bクラスに予想された3チームについては、全体的に戦力不足が指摘されていました。

また金村・片岡両氏については、ヤクルトを4位に持ってきている点に注目しています。番組内では真中新監督について解説も行われていただけに、FA補強が大きく評価された形となりました。


※プロ野球順位予想特集ページを設置しました。
button_001


スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ