第87回選抜高校野球大会(2015春の甲子園) 組合せ抽選会について

スポンサードリンク

第87回選抜高校野球大会(2015春の甲子園) 組合せ抽選会について

第87回選抜高校野球大会(2015春の甲子園) 組合せ抽選会について



DSC_2010 / alexxis


1月23日に今年のセンバツ大会出場校が決まりました。ということで、高校野球ファンの次の関心事は、組合せ抽選会に移っているのではないでしょうか。

なので今回は、組合せ抽選会について記事にしていきます。

まず組合せ抽選会の日程ですが、すでに

3月13日(金)午前9時より

と決定しています。場所は例年通り、毎日新聞大阪本社オーバルホールでの開催となります。

当日は、選抜大会主催者と学校代表者・主将の立ち会いのもとで抽選が行われ、同時に開会式での選手宣誓も決定されることになります。


※組み合わせが決定しました!
⇒ 第87回選抜高校野球大会 組み合わせトーナメント決定!

スポンサードリンク

選抜高校野球大会のトーナメント


春の甲子園大会も夏の甲子園大会と同様に、トーナメントにて大会が開催されます。しかし、夏と春では組合せに関して大きな違いがあります。

夏の大会では、2回戦が終ると試合ごとに抽選が行われていきます。ですが、春の大会では再抽選を行うことなく、当初の組合せ通りに大会が進行していきます。

なので、3月13日に決定した組合せ、対戦相手のまま決勝戦まで試合が行われます。


抽選方法について


また選抜大会では同じ地域から2校が選出されていることが多くあります。

組合せ抽選会では、それらの高校や同地区の高校が早い段階で試合を行わないような措置が採用されています。

例えば、今大会では言えば、

・東海大菅生
・二松学舎大付

・立命館宇治
・龍谷大平安

・天理
・奈良大付

・今治西
・松山東



これらの高校は、決勝戦まで対戦しないような抽選方法となると思います。

また例年だと、同一地区の高校は準々決勝まで対戦しないことになっていますので、おそらく今大会でも同様になると思います。

このような措置を採るため、抽選会当日は出場校の多い地区からの抽選となりそうです。今大会で言えば、近畿地区(一般枠6校+21世紀枠1校)からとなるでしょう。

ちなみに昨年の組み合わせ抽選会は、下記のようになっています。

動画元:『毎日新聞』公式チャンネル

おそらく今年の大会でも抽選会の動画をYouTubeにアップしてくれると思いますので、『毎日新聞』さんに期待しましょう!


トーナメントについて


今大会に出場する高校は32校となるため、全ての高校が1回戦から試合を行うことになると思います。

ということで、昨年の大会で作製した表を流用・改定すると、

87senbatsu


このようになるでしょう(試合日程は微妙ですが)。大会期間は全12日間(準々決勝翌日の休養日を含む)となっています。

3月13日には自作表を作製予定ですので、またよろしくお願いします。


※第87回選抜高校野球大会特設ページを開設しました。
button_001


スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ