プロ野球2015年 主なFA権取得予定選手

スポンサードリンク

プロ野球2015年 主なFA権取得予定選手

プロ野球2015年 主なFA権取得予定選手



PhoTones Works #2892 / PhoTones_TAKUMA


2014年シーズンのプロ野球FA選手の動向も全て決定し、移籍した選手の補償も全て決まりました。

ということで、2015年シーズン開幕前に今年のシーズン中にFA権を取得できる選手を見ていきたいと思います。

もちろん取得予定者なので、今シーズンの状態によっては取得できない(日数に達しない)可能性もあるので要注意です!

それでは見ていきます。

スポンサードリンク

2015年の主なFA権取得予定選手と推定年俸

セ・リーグ
・坂本勇人(巨人)2億2000万円
・矢野謙次(巨人)4800万円
・鶴岡一成(阪神)3800万円
・小窪哲也(広島)2400万円
・赤松真人(広島)2800万円
・藤井淳志(中日)3000万円
・石川雄洋(DeNA)6000万円
・畠山和洋(ヤクルト)9000万円
・飯原誉士(ヤクルト)3650万円

パ・リーグ
・摂津正(ソフトバンク)4億円
・松田宣浩(ソフトバンク)2億2000万円
・吉村裕基(ソフトバンク)4500万円
・坂口智隆(オリックス)7500万円
・木佐貫洋(日本ハム)6500万円
・大野奨太(日本ハム)4300万円
・根元俊一(ロッテ)5000万円
・渡辺直人(西武)5900万円
・脇谷亮太(西武)2400万円
・聖沢諒(楽天)7800万円

このようになっているようです。

FA選手が豊作と言われていた2014年と比べると、やや地味な印象もありますが、各球団とも「なくてはならない選手」が多くいると思います。

ランクは補償内容が異なるA~Cの3種類がありますが、年俸のみを見てみるとCランク選手が多いように感じます。出場機会を求めてFA宣言もあるかもしれません。

特に注目したいのは、藤井淳志選手聖沢諒選手の両名です。完全にレギュラーではなく、若手の台頭もあるので移籍のメリットがあると思います。

果たして、今オフはどのようになっているのか気になるところですね。


スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ