第87回選抜高校野球大会(2015春の甲子園) 出場校発表日(1月23日)について

スポンサードリンク

第87回選抜高校野球大会(2015春の甲子園) 出場校発表日(1月23日)について

第87回選抜高校野球大会(2015春の甲子園) 出場校発表日(1月23日)について



P8103865 / nakashi


先に上げた記事では、開会式の入場行進曲について取り上げましたが、今回は出場校発表日について取り上げます。

すでに、選抜高校野球大会へ出場可能な各都道府県高野連からの推薦校も出揃ってします。その数は129校(一般120+21世紀9)となっており、ここから最終的に32校に絞られていきます。

第87回選抜高校野球大会の開会は3月21日となっており、この出場校は当サイトでも何度か触れた通り1月23日に発表されます。なので今回は、この出場校発表日の流れについて見ていきたいと思います。

ですが、これに関しては参考となるような資料が見当たらない(探しきれない)ため、昨年の選考状況を参考に書いていきたいと思っています。

なので、今年の発表過程とは違う点があるかもしれません。ということで、今回の記事は「読み物」として見てもらえれば良いと思います。

スポンサードリンク

センバツ出場32校を決める選考委員会


1月23日に第87回選抜高校野球大会への出場校を決定する「選考委員会」が開催されます。以前も触れたように、この選考委員会で出場校を決定するのが選抜甲子園大会の特徴ですね。

これは例年通り、選抜大会を主催する毎日新聞大阪本社で行われ、その開始時間は午前9時からとなっています。

そして、まず開催されるのは21世紀枠候補校の推薦理由説明会です。これが、通称“21世紀枠の選出を左右するプレゼン”となるわけです。

続いて11時からは、21世紀枠特別選考委員会地区別小委員会が開催され、選考委員による各推薦校の評価・選出が話し合われます。


選抜大会出場校の発表は・・・


この委員会の結果を受けて、午後3時から選抜大会出場校が順次発表されて行きます。

まずは21世紀枠の3校からです。続いて一般枠の28校が発表され、最後に明治神宮大会枠1校が発表されます。そして午後4時頃までは、全32校が出揃う見込みとなっています。

この流れを簡単にまとめてみると、


9時:21世紀枠候補校の推薦理由説明会

11時:21世紀枠特別選考委員会・地区別小委員会

15時:選抜大会出場校発表開始

16時:選抜大会出場校32校決定



このような1日になると思います。

23日は幸いに仕事が休みなので、早めに記事を上げられると思います。興味のある方は楽しみにしておいて下さい。


当サイトの選抜大会出場校予想


最後に、当サイトにて事前に予想した32校を紹介して終わりにします。雰囲気を出すために、実際の発表日に習って21世紀枠から紹介してみます。

21世紀枠(3校)
松島(宮城)
松山東(愛媛)
富岡(群馬)

一般枠(28校)
北海道地区(1校)
東海大四(北海道)

東北地区(2校)
仙台育英(宮城)
大曲工(秋田)

関東・東京地区(6校)
浦和学院(埼玉)
木更津総合(千葉)
健大高崎(群馬)
常総学院(茨城)
東海大菅生(東京)
二松学舎大付(東京)

北信越地区(2校)
敦賀気比(福井)
松商学園(長野)

東海地区(2校)
静岡(静岡)
県岐阜商(岐阜)

近畿地区(6校)
天理(奈良)
立命館宇治(京都)
奈良大付(奈良)
龍谷大平安(京都)
大阪桐蔭(大阪)
箕島(和歌山)

中国・四国地区(5校)
宇部鴻城(山口)
岡山理大付(岡山)
英明(香川)
今治西(愛媛)
明徳義塾(高知)

九州地区(4校)
九州学院(熊本)
糸満(沖縄)
神村学園(鹿児島)
九産大九州(福岡)

神宮大会枠(1校)
鶴岡東(山形)


どうにか30校くらいは当たって欲しいところです。

詳しくは、下記の予想記事を読んでみてください。

⇒ 第87回選抜高校野球大会 センバツ出場校32校予想

※出場校が決定しました!

⇒ 第87回選抜高校野球大会(2015春の甲子園) 出場校32校出揃う!


※第87回選抜高校野球大会特設ページを開設しました。
button_001


スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ