2014年 注目高校球児の進路(専修大学編)

スポンサードリンク

2014年 注目高校球児の進路(専修大学編)

2014年 注目高校球児の進路(専修大学編)



IMG_6480.JPG / boomer-44


昨日の『日刊スポーツ』で高校生進路情報が更新されましたので紹介です。

今回は専修大のスポーツ推薦合格者が決定したようです。専修大は昨年の春に2部リーグに降格しましたが、今秋に2部リーグで優勝し青学大との入れ替え戦に勝利して1部リーグ復帰を決めました。

来年度入学予定の選手たちも、早くから日本最高峰と言われる東都1部の大舞台を経験できるかもしれませんね。

それでは、今回合格を果たした高校球児たちを紹介していきます。

なお、選手短評は『野球太郎』『報知高校野球』を参考にしています。

スポンサードリンク

専修大学 推薦入試合格の高校球児


・山田宏夢投手(北照)
・佐々木貴弘投手(大曲工)
・佐々木泰裕投手(秋田商)
・羽毛田晶啓投手(関東第一)
・平井亮丞投手(社)
・勝田翔紀投手(大社)
 
・夏井正文捕手(秋田南)
・大橋将捕手(天理)
・平野将希捕手(佐賀商)

・谷地亮介内野手(大田原)
・青木大地内野手(大間々)
・岩成亮祐内野手(成立学園)
・大田原俊輔内野手(東海大高輪台)
・秋葉和也内野手(日大三)
・工藤祐二朗内野手(韮山)
・児玉大樹内野手(東邦)
・奥平裕登内野手(金沢)
・坂井裕亮内野手(大阪偕星学園)
・砂田英貴内野手(大阪偕星学園)
・福永裕基内野手(天理)

・鈴木翔平外野手(能代)
・秦匠太朗外野手(二松学舎大付)
・山田克志外野手(東海大甲府)
・山本大輝外野手(滝川二)
・山本力也外野手(熊本工)



まず投手から見ていきます。北照は今ドラフトでオリックスから5位指名を受けた斎藤綱記投手が注目されましたが、山田宏夢投手の成長も見逃せません。左スリークォーターからキレのある直球をコーナーに投げ分けるスタイルが魅力ですね。

今夏の秋田県大会を沸かせた大曲工佐々木貴弘投手秋田商佐々木泰裕投手の両右腕も見逃せません。佐々木貴弘投手は低めに決める落差のあるフォーク、佐々木泰裕投手はアンダースローから繰り出される変化球が武器です。

また、選抜で活躍した羽毛田晶啓投手は力のあるストレート、大社勝田翔紀投手は緩急を付けたピッチングが持ち味の投手です。

続いて野手です。中学時代に“全国トップクラス捕手”と言われた大橋将捕手は、長打力もある攻守の要となる選手です。内野手を見てみると、谷地亮介内野手は走攻守揃った選手、岩成亮祐内野手は身体能力の高さが自慢です。

最後に外野手では、右の大砲として注目を集める二松学舎大付秦匠太朗外野手がまず挙げられます。今夏は不振に陥りましたが、高校通算56本塁打は大きな期待を集めそうです。力強いスイングがウリの東海大甲府山田克志外野手は逆方向にも強い打球を打てる点が魅力です。


※注目高校球児の進路特集ページを設置しました。
button_001


スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ