第64回全日本大学野球選手権大会(2015)の大会日程が決定

スポンサードリンク

第64回全日本大学野球選手権大会(2015)の大会日程が決定

第64回全日本大学野球選手権大会(2015)の大会日程が決定



P1020788 / shiori.k


先月から進学希望の高校生の進学先を紹介しています。そこで今回は、大学野球の全国大会とも言える全日本大学野球選手権大会について紹介します。

大学野球において、いわゆる全国大会は春の全日本大学野球選手権大会秋の明治神宮大会の2大会が挙げられます。

今月の8日に東京都内にて、日本学生野球協会と全日本大学野球連盟の理事会が開催されました。

この理事会にて決定されたのは、来年の第64回全日本大学野球選手権大会第46回明治神宮野球大会の日程です。

以前もお伝えした通り、この大学野球選手権大会へ出場するためには、各連盟で開催される春季リーグ戦(連盟によってはトーナメント戦)で優勝しなければなりません。

なお、複数のリーグにて構成されている連盟は1部リーグ優勝校が出場できます。

秋の明治神宮大会と比べると参加できる大学が多いのが特徴ですね。(1連盟1大学=26大学出場可能

スポンサードリンク

第64回全日本大学野球選手権大会(2015)の大会日程


そして肝心の大会日程ですが、

6月8日から7日間

と決定しました。開催球場は神宮球場東京ドームとなっています。

理事会では大会日程の見直しが行われ、来年の大会から準々決勝翌日に休養日を設けることになりました。

この日程で雨天中止がないことを想定すると6月12日が休養日となります。

甲子園大会も準々決勝翌日に休養日を設けていますので、これに合わせる結果となったようですね。しかし、11日までに雨天中止があれば休養日を設けず試合を行うようです。

また、報道では言及されていませんが、おそらく組み合わせ抽選会は例年通り4月下旬になるのではないかと思います。これは、連盟のみの組み合わせを決める抽選会なので、リーグ戦優勝大学が決まっていない連盟があっても問題なく行われます。

なお、明治神宮大会は11月13日から6日間の開催と決定しました。


昨年の第63回大会では、春季リーグ戦を圧倒的な強さで制した東海大(首都大学野球連盟)が勢いそのままに選手権大会も制しています。

来年の大会では、どのような結果になるのでしょうか・・・今から楽しみとなってきますね。


※組み合わせと出場校が決定しました。

⇒ 第64回全日本大学野球選手権大会(2015)組み合わせトーナメントが決定

⇒ 第64回全日本大学野球選手権大会(2015)出場26校が決定


スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ