2014年 注目高校球児の進路(日本体育大学編)

スポンサードリンク

2014年 注目高校球児の進路(日本体育大学編)

2014年 注目高校球児の進路(日本体育大学編)



DSC02843 / shiori.k


今回紹介するのは、首都大学野球連盟1部リーグに所属する日本体育大学の推薦合格選手です。

日体大は春秋リーグともに多くの優勝経験がある強豪で、昨年の全国大学野球選手権大会ではベスト4に入る活躍を見せています。

今年は東海大の前に春秋ともに苦杯を舐めましたが、来年の新入部員たちが刺激を与えてくれることになると思います。

それでは、今回合格を果たした高校球児たちを紹介していきます。

なお、選手短評は『野球太郎』『報知高校野球』を参考にしています。

スポンサードリンク

日本体育大学 推薦入試合格の高校球児


・松本航投手(明石商)
・西尾洸輝投手(春日部共栄)
・東妻勇輔投手(智弁和歌山)
・伊藤昂恭投手(別府青山)
・森山大成投手(桐生)

・堀拓郎捕手(大宮東)
・茨木智也捕手(三田松聖)
・斎夢海捕手(仙台育英)

・木村仁内野手(日大藤沢)
・黒川洸希内野手(別府青山)
・斎藤瑠世内野手(玉野光南)
・小杉啓太内野手(仙台育英)
・渡会晃大内野手(延岡学園)
・中田祐貴内野手(大宮東)
・船山貴大内野手(日大三)
・安竹聡司内野手(帝京)

・中村誠外野手(大阪桐蔭)
・峯健太郎外野手(敦賀気比)
・佐藤聖也外野手(仙台育英)
・石黒和也外野手(八戸学院光星)



今年は宮城県の強豪である仙台育英からの合格者が3選手と多いようです。今年の夏は12年ぶりの4回戦敗退となってしまいましたが、首都大学リーグでの活躍を期待したいです。

その3選手は、県下ナンバーワンの打力を備えた佐藤聖也外野手、堅守の小杉啓太内野手、闘志を前面に押し出す斎夢海捕手です。

続いてポジション別の注目選手を挙げていきます。松本航投手投手は最速144キロの直球とスライダー・スプリットを投げ分ける注目右腕、今年の選抜でも活躍した東妻勇輔投手は直球とスライダーのキレを武器とする投手です。

野手では、夏の甲子園ベスト4入りの原動力となった敦賀気比峯健太郎外野手に注目ですね。三拍子揃った選手で躍動感溢れるプレースタイルが魅力です。

その敦賀気比を破った大阪桐蔭からは、主将の中村誠外野手が入部予定となっています。俊足巧打の選手で、その脚力は中学時代に400mで個人記録を作ったほどです。

また、帝京安竹聡司内野手は、力強いスイングと手首の返しの強さが持ち味で、力強い打球を飛ばすことのできる選手です。

昨年の夏の甲子園で活躍した延岡学園渡会晃大内野手は勝負強い打撃、日大三船山貴大内野手は軽快な守備を武器としています。


※注目高校球児の進路特集ページを設置しました。
button_001


スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ