タブレットのタッチペンをなくした!そんなときの代用品がコチラ

iPad0I9A8024 TP V4 R - タブレットのタッチペンをなくした!そんなときの代用品がコチラ

よく物が無くなります。正確に言うとどこに置いたのか忘れてしまって、無くなってしまうのですが・・・そして、そのたびに「どこいった?」と探してばかり。特にいつも使っている物ほど「あれ?どこ置いたっけ?」となってしまいます。

置く場所を決めておき、使ったら元の場所に戻す。と、たしか親からも教わったはずなのですが、いつまでたってもそれが出来ないばっかりに警察や駅員さんのお世話になる事もしばしば。恋人にもらった物を無くした時はさすがに焦り、速攻で買いなおしました。

買い直せる物ならまだいいのですが、「今!まさにこの瞬間に必要」な物が無くなると困りますよねー。

そんな無くした瞬間に困るものの一つがタブレットやスマートフォンで使う「タッチペン」です。

タッチペンを無くした時、すぐさま代わりの物を購入に走れないとき、どうしたらいいのでしょう。実はタッチペンは手作りができるんですよ。しかも身近なもので!

その方法をご紹介しますね。


スポンサードリンク

タッチペンの代わりとなるもの

ipadIMGL1350 TP V4 R - タブレットのタッチペンをなくした!そんなときの代用品がコチラ

タブレット端末やスマートフォンなどの画面は指でタッチして操作しますよね。実は指から流れる微弱な電流を感知し、反応しているんです。

静電式で作られています。逆に電気を通さない物質でタッチしても反応しません。手袋をはめたままスマホを操作しても動かないのはこの為なんです。

電気を通す物質はアルミやマグネシウム、銅、銀、鉄などです。銅や銀、鉄などはなかなか身近にありませんが、アルミは「アルミホイル」がありますね。

手指から出る微弱な電流をアルミホイルに流せばその先にあるタブレットが反応するんですよ。つまり、アルミホイルでタッチペンが作れてしまうというわけなんです。

作り方はとても簡単。アルミホイルを軽く鉛筆や綿棒などに巻きつけて出来上がり。アルミホイルはふわっとさせる事がコツです。

固めて作ってしまうと電気が流れづらいので、ふわっとさせて鉛筆や綿棒などに巻きつけて作って下さい。

アルミホイルの部分を手で持って先端部分に電流が流れればタブレットが反応しますよ。自作のタッチペン、とても簡単なので是非作ってみて下さいね。


スポンサードリンク

おすすめのタッチペン

ipadIMGL1269 TP V4 R - タブレットのタッチペンをなくした!そんなときの代用品がコチラ

手作りタッチペンもいいですが、思う通りの反応を示す状態まで作りこむのはとても大変ですね。先端を尖らせると画面を傷つけてしまう恐れもあります。やっぱり市販品には劣ってしまいます。

どうしてもタッチペンを無くして困るという方は予備のタッチペンを購入しておく事をおすすめします。

最近は100均でもタッチペンを売っていて、予備のタッチペンとして使う分には十分です。

無くさないでお気に入りの一本を大切に使う事が本筋ではありますが、リスクヘッジはどんな時でも必要ですよね(笑)

まとめ

何かを無くさないで使い続ける事ってなかなか大変です。無くした時、何か代用になるものが無いか?購入する前に考え、調べ、やってみるとこれが結構面白かったりするものです。

タッチペンの代用はその一つではないでしょうか。

アルミホイルで大丈夫なら一円玉ではどうか?銅って家の中ならどこに使われているかな?マグネシウムって何?(調べてみたらホイールや部品として使われている事が多くまた、食品に含まれている成分の一つでしたよ。

「あおさ」の含有量が多く、試しに「あおさ」でタブレットに触れてみましたが、動きませんでした(笑))こんな疑問をどんどん実験で検証してみると物は無くしても知識が増えますね。

損して得取るとはまさにこのような事を言うのではないでしょうか。

物を無くしてしまいがちな方は無くした事にクヨクヨするのではなく、何でも前向きに捉えてみるといいのかもしれませんね!



スポンサードリンク