第96回全国高校野球選手権大会(2014夏の甲子園) トーナメント表改良と大会日程の変更

スポンサードリンク

第96回全国高校野球選手権大会(2014夏の甲子園) トーナメント表改良と大会日程の変更

第96回全国高校野球選手権大会(2014夏の甲子園) トーナメント表改良と大会日程の変更


昨日からの台風で甲子園大会が順延となりました。明日の11日から仕切り直しで甲子園大会が開幕することになります。

そこで今回は、台風で順延となった新しい日程の紹介と、トーナメント表を改良してみましたのでこちらを紹介させてもらいます。

まずは、トーナメント表からです。

改良版トーナメント表

0810

これで3回戦の抽選会まで網羅できたことになります。旧版をダウンロードや印刷をされた方には申し訳ないのですが、個人的にトーナメント表の更新をする際に使いにくかったので作り直させてもらいました。

今大会のトーナメント方式の補足ですが、まず1回戦を勝ち上がった高校は2回戦の抽選を行います。この抽選には制約があり、例えば1回戦を大会第1日目に行った3校は、2回戦を大会第7日目に行うことになります。なので、必然的に対戦相手は大会第1日目に勝利した3校かシードの関西高校ということになります。

同様に、大会第2日目・第3日目を勝利した8校は、この8校だけで大会第8日目の4試合を行うことになります。

また3回戦の組み合わせでは、勝ち残った16校が順次抽選を行い3回戦(大会第10日目・第11日目)の対戦相手が決まります。その際、連戦になるのを避けるため大会第9日目に2回戦を戦った3校は、大会第11日目に試合をすることになります。

スポンサードリンク

大会日程の変更


続いて台風順延のために大会日程が大幅に変更となりましたので、お知らせします。

第1日:8月11日(月)
1回戦
龍谷大平安(京都)-春日部共栄(埼玉)
坂出商(香川)-敦賀気比(福井)
日大鶴ケ丘(西東京)-富山商(富山)

第2日:8月12日(火)
1回戦
日南学園(宮崎)-東邦(愛知)
静岡(静岡)-星稜(石川)
日本文理(新潟)-大分(大分)
大垣日大(岐阜)-藤代(茨城)

第3日:8月13日(水)
1回戦
高崎健康福祉大高崎(群馬)-岩国(山口)
鹿屋中央(鹿児島)-市和歌山(和歌山)
佐賀北(佐賀)-利府(宮城)
三重(三重)-広陵(広島)

第4日:8月14日(木)
1回戦
東海大甲府(山梨)-佐久長聖(長野)
九州国際大付(福岡)-東海大四(南北海道)
聖光学院(福島)-神戸国際大付(兵庫)
小松(愛媛)-山形中央(山形)

第5日:8月15日(金)
1回戦
明徳義塾(高知)-智弁学園(奈良)
開星(島根)-大阪桐蔭(大阪)
2回戦
二松学舎大付(東東京)-海星(長崎)

第6日:8月16日(土)
2回戦
鳴門(徳島)-近江(滋賀)
城北(熊本)-東海大望洋(千葉)
東海大相模(神奈川)-盛岡大付(岩手)
角館(秋田)-八頭(鳥取)

第7日:8月17日(日)
2回戦
沖縄尚学(沖縄)-作新学院(栃木)
八戸学院光星(青森)-武修館(北北海道)
関西(岡山)-第1日の勝者から抽選
第1の勝者から抽選

第8日:8月18日(月)
2回戦
4試合

第9日:8月19日(火)
2回戦
3試合

第10日:8月20日(水)
3回戦
4試合

第11日:8月21日(木)
3回戦
4試合

第12日:8月22日(金)
準々決勝
4試合

休養日:8月23日(土)

第13日:8月24日(日)
準決勝
2試合

第14日:8月25日(月)
決勝
1試合

現在のところ、上記のように決定しています。

夏の季節なので、もしかしたら再び順延があるかもしれません。万が一、大会が準々決勝までに計3日以上順延された場合は、準決勝前日に設けてある休養日を設けず準決勝を行うようです

最後に前売りの入場券の払い戻しについてですが、来場日指定(8月9・10日)で購入されている方は全額払い戻しがあります。開催日指定(第1・2日)の入場券については、そのまま使用できるそうです。


※第96回高校野球選手権大会特設ページを設置しました。
2014koshien

スポンサードリンク


4 Responses to “第96回全国高校野球選手権大会(2014夏の甲子園) トーナメント表改良と大会日程の変更”

  1. プー助まま より:

    はじめまして。神奈川に住んでる者で、今東海大相模を応援してます♪
    なぜ2回戦から出てきたのか?シードなのか?よくわからず、検索してこちらに来ました。どこよりも分かりやすく、一般人のホームページとは思えませんね、凄いです♪
    しかし・・神奈川がシードなのか分からず・・・
    2回多く戦う所と一回な所の違いは何か教えて頂けると嬉しいです♪

    • tanizou tanizou より:

      コメントありがとうございます。試合終了までに回答できなくて申し訳ないです。

      全国高校野球選手権大会では、1回戦から試合の高校と2回戦から試合の高校に分かれます。これは、シードではなく組み合わせ抽選によって決定されています。
      なので東海大相模高校は、組み合わせ抽選会にて2回戦から試合のクジを引いたというわけです。

      最後に。東海大相模高校、素晴らしい粘りでした。先程まで仕事で、最後の最後しか見られませんでしたが、心に迫るものがありました。

  2. プー助まま より:

    早速のお返事、ありがとうございました♪
    なるほど、単にラッキーだっただけなんですね。
    暫く夏の高校野球から遠ざかっていたので、抽選方法が変わったりしてるのでよくわかりませんでした。でもこうして教えて頂けてよかったです。

    もう神奈川の夏は終わってしまいました・・
    もう少しいけると思ってたんだけどなぁ・・
    その分、他の勝ったチームを見守って行きたいと思います♪

    • tanizou tanizou より:

      今年の甲子園大会では、優勝候補・有力校と呼ばれた高校が初戦で多く敗れていますね。

      当サイトでも優勝候補を予想したのですが、最終的に絞り込んだ3校全て初戦敗退となってしまいました。

      そうですね。今後の展開を見守りましょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ