西武・片岡治大の人的補償 有力候補選手紹介

スポンサードリンク

西武・片岡治大の人的補償 有力候補選手紹介

西武・片岡治大の人的補償 有力候補選手紹介



IMG_1881 / sun_summer


今回は西武の人的補償で有力な選手を紹介します。

片岡治大選手の人的補償なので、巨人から獲得できる選手となります。

西武に関してはロッテからも人的補償選手の獲得が見込めるため、最高で2人の選手を獲得することができます。

有力候補選手


まず「Full-Count」によれば3名の選手を有力候補として位置づけており、「東スポ」では脇谷選手を有力と見ています。

総合すると、

・藤村大介
・脇谷亮太
・立岡宗一郎

の3選手、全て野手ということになります。

巨人からは投手が狙い目かと思ったのですが、意外と内野手が人気のようですね。

では、早速紹介します。

選手紹介


藤村大介(ふじむら・だいすけ)

24歳 背番号0 右投げ左打ち 熊本県出身
173㌢/73㌔ 
2007年高校生ドラフト1位(熊本工高)

藤村選手の魅力はなんといっても50メートル5.8秒の脚力でしょう。2011年のシーズンでは盗塁王も獲得しています。
しかし、二塁手としては不安定感があるので、打撃力と共に今後の成長が課題でしょう。


脇谷亮太(わきや・りょうた)

32歳 背番号23 右投げ左打ち 大分県出身
176㌢/74㌔ 
2005年ドラフト5位(柳ヶ浦高-日本文理大-NTT西日本)

脇谷選手は故障のため、昨シーズンオフに支配下選手として再登録された選手です。
内野手として二塁手や三塁手をこなし、その堅実な守備が魅力です。また、意外とパンチ力もある打撃も注目です。


立岡宗一郎(たておか・そういちろう)

23歳 背番号58 右投げ両打ち 熊本県出身
181㌢/83㌔ 
2008年ドラフト2位(鎮西高-ソフトバンク)

立岡選手は昨シーズンにソフトバンクから移籍してきた選手で走攻守3拍子揃った選手です。
高校通算28本塁打の打撃力に加え、内外野守備も堅実にこなせるユーティリティプレイヤーが魅力です。


※他球団の人的補償有力選手に関する情報はこちらです。
広島・大竹寛の人的補償 有力候補選手紹介
阪神・久保康友の人的補償 有力候補選手紹介

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ