夏の甲子園2014〈49〉 福井県大会の展望と優勝予想考察

スポンサードリンク

夏の甲子園2014〈49〉 福井県大会の展望と優勝予想考察

福井県大会の展望と優勝予想考察



福井県の海 / yusuke.kokubo


今回は福井県大会を取り上げます。

第96回大会(2014)日程と概要

組み合わせ抽選会:7月4日
組み合わせトーナメント福井県高野連HP
福井県大会:7月19~7月27日

球場:福井県営球場ほか
2013年参加校数:30校

過去3大会の実績

第95回高校野球選手権大会結果(福井県大会)

優勝:福井商
準優勝:春江工
ベスト4:敦賀工・福井農林
ベスト8:武生商・北陸・鯖江・敦賀気比

2013年秋季福井県大会結果

優勝:福井工大福井
準優勝:北陸
ベスト4:春江工・敦賀気比
ベスト8:金津・藤島・福井商・敦賀

2014年春季福井県大会結果

優勝:春江工・坂井
準優勝:福井工大福井
ベスト4:高志・敦賀気比
ベスト8:啓新・科学技術・若狭・敦賀

2014年 福井県大会の展望

まず春季大会優勝の春江工・坂井から取り上げます。

春江工は2014年から他校との学校統合により、春江工・坂井という学校表記としています。

今年のドラフト高卒捕手の目玉候補である栗原陵矢を擁し、昨年の選抜大会出場の主力メンバーが残っている点も心強いです。

切れ目のない打線を武器に投手力が加われば夏の大会でも優勝候補となるでしょう。

秋季大会優勝の福井工大福井は、破壊力のある強力打線が持ち味です。

春季大会決勝では春江工・坂井に1点差での惜敗となっており、夏に向けては投手力が鍵でしょうか。

秋季大会準優勝の北陸は、投打のバランスに優れた総合力チームとなっています。

秋季大会では、強豪校を次々と破る快進撃を見せ、続く秋季北信越大会でもベスト4に入った実力を持っています。

秋季と春季の両大会でベスト4入りした敦賀気比は、遊撃手の浅井洸耶、外野手の峯健太郎など打撃の名手が多く、攻守に戦力が充実しています。

春季大会でベスト8の啓新は創部3年目ながら、エース北田悠馬は直球と変化球を織り交ぜた投球術を見せます。

昨夏優勝の福井商は、新チーム結成から大会での実績がもう一つですが、もともと地力のあるチームです。

夏に強い伝統校ですので、夏までのチーム作りが鍵を握っていると言えます。

その他には、切れ目のない打線が自慢の敦賀工、好投手を擁する投手力の美方、投打に勢いがある総合力の鯖江といった高校に力がありそうです。

また、春季大会ベスト4の高志、チーム力のある科学技術丹生敦賀といった高校も注目したい高校です。

福井県大会の考察まとめ

優勝候補:春江工・坂井・敦賀気比

有力校:福井工大福井・福井商・北陸・敬新

注目校:敦賀工・美方・鯖江・科学技術

※第96回高校野球選手権大会特設ページを設置しました。
2014koshien

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ