夏の甲子園2014〈47〉 富山県大会の展望と優勝予想考察

スポンサードリンク

夏の甲子園2014〈47〉 富山県大会の展望と優勝予想考察

富山県大会の展望と優勝予想考察



20110907 Gokayama 8 / BONGURI


今回は富山県大会を取り上げます。

第96回大会(2014)日程と概要

組み合わせ抽選会:7月3日
組み合わせトーナメント富山県高野連HP
富山県大会:7月10~7月26日

球場:富山市民球場ほか
2013年参加校数:48校

過去3大会の実績

第95回高校野球選手権大会結果(富山県大会)

優勝:富山第一
準優勝:桜井
ベスト4:砺波工・新湊
ベスト8:高岡第一・滑川・富山国際大付・氷見

2013年秋季富山県大会結果

優勝:富山第一
準優勝:富山商
ベスト4:新湊・富山国際大付
ベスト8:富山工・伏木・富山・魚津

2014年春季富山県大会結果

優勝:富山商
準優勝:富山第一
ベスト4:高岡商・富山国際大付
ベスト8:新湊・高岡南・滑川・魚津

2014年 富山県大会の展望

まず本命と言って良いのが、秋と春の両大会で共に決勝進出を果たした富山第一・富山商です。

秋季大会は富山第一、春季大会は富山商が制しています。両大会とも1点差ゲームの接戦となりました。

まず富山第一ですが、2012年の秋季大会から今年の春季大会決勝で敗れるまで県大会では無敗を誇っていました。

昨年の甲子園でも活躍した主砲の幸山一大、守備に定評のある寺崎光など攻守にわたって選手が揃っており、夏も安定した試合運びが期待できそうです。

対する富山商は、エース左腕の森田駿哉など投手の陣容が強力です。野手も小技や機動力を活かした戦いぶりに注目です。

富山第一の連勝をストップさせたチームだけに勢いがあるのは間違いなさそうです。

秋春でベスト4入りを果たした富山国際大付は、投手力が自慢のチームですが、両大会とも富山商・富山第一に2桁得点を許す大敗を喫しています。

夏優勝のためには、改めて投手力の強化が求められるでしょう。

秋季大会ベスト4の新湊は、投打に優れた選手が揃っているのが魅力的です。秋・春ともに僅差ゲームを落としているので、夏は一回り成長した姿を見ることが出来ると思います。

春季大会ベスト4の高岡商は、県内屈指の投手でもある河端優馬が非常に好素材だと言えます。準決勝では打ち込まれているだけに、まだまだ伸びしろが期待できそうです。

その他の注目校では、好投手の宮尾陽佑を擁する富山工、同じく投手力の高い伏木魚津、チーム力が魅力の富山、総合力の滑川と良いチームが揃っています。

富山県大会の考察まとめ

優勝候補:富山第一・富山商

有力校:新湊・高岡商・富山国際大付・富山工

注目校:伏木・魚津・富山・滑川

※第96回高校野球選手権大会特設ページを設置しました。
2014koshien

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ