第85回都市対抗野球大会(2014) 組み合わせ決定!

スポンサードリンク

第85回都市対抗野球大会(2014) 組み合わせ決定!

第85回都市対抗野球大会(2014) 組み合わせ決定!


toshitaiko

昨日の記事で、今年の都市対抗野球大会の補強選手を紹介しました。

そして今日の13時30分より日本教育会館にて、組み合せ抽選会が開催されました。

早く記事を仕上げる予定でしたが、高校野球の地方大会も抽選会が行われていましたので遅くなりました。

高校野球の方はまだ全て終わっていませんが、とりあえず都市対抗の記事を。

すでにトーナメント表を、上部(いつも画像が来る場所)に表示していますのでご覧下さい。例によってエクセル自作表です。

都市対抗野球大会 試合日程

そして次に試合日程なのですが、

7月18日:開会式・1回戦・2回戦
7月19日~23日:2回戦
7月24日・25日:3回戦
7月26日:3回戦・準々決勝
7月27日:準々決勝
7月28日:準決勝
7月29日:決勝


となっています。

都市対抗野球大会は、特定試合シード制適用のため、2回戦(第2日~第6日)の組合せは、左側から順番にはなっていません。

18日~23日(1・2回戦)の組み合わせと日程は、下記のJABAのホームページより確認してください。

⇒ 第85回都市対抗野球大会【1・2回戦試合日程】

組み合わせ寸評

ようやく組み合わせが決まりました。

本戦が始まるのは、まだまだ先となりますが今から楽しみですね。

大会3連覇を目指すJX-ENEOS(横浜市)は、初戦(2回戦)でJR東海(名古屋市)と対戦することになりました。

JR東海も4年連続で26回目の出場経験がある強豪だけに、初戦から好ゲームを見ることができそうですね。

もしJX-ENEOSが大会3連覇を達成するとなれば、1950〜1952年の全鐘紡(大阪市)以来となります。

以前、クラブチームの快進撃を取り上げた際に紹介したのが、全足利クラブ(足利市)と松山フェニックス(松山市)でしたが、奇しくも初戦からこの2チームの対戦が実現しました。

また、3年連続決勝敗退のJR東日本(東京都)は、こちらも初戦でクラブチームの室蘭シャークス(室蘭市)との対戦となっています。

初出場の永和商事ウイング(四日市市)は、昨年の日本選手権の覇者である新日鐵住金かずさマジック(君津市)と対戦、同じくJR西日本(広島市)は、11年連続出場の名門・ホンダ(狭山市)との対戦が決まりました。


※都市対抗野球大会特設ページを設置しました。
button_003

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ