巨人プロテクト予想(西武・片岡治大の人的補償)

スポンサードリンク

巨人プロテクト予想(西武・片岡治大の人的補償)

巨人プロテクト予想(西武・片岡治大の人的補償)



グラウンド / Koji Horaguchi

今回は西武から巨人に移籍した片岡治大選手の人的補償選手、巨人側の28名のプロテクト選手について考えます。

巨人のプロテクト予想は前々回の広島の際にもしたのですが、今回は獲得球団が西武ということで改めて考えてみます。

西武の補強ポイント


まず、西武の補強ポジションですが、

・中継ぎ投手
・外野手(できれば右の長距離打者)

が挙げられると思います。

西武の中継ぎ投手不足は以前からも話題になっていました。今年はルーキーの髙橋投手が光りましたが、涌井投手サファテ投手の流出が濃厚なだけに補強したいポイントでしょう。

外野手ですが、主力選手に左打者が多いことやパワータイプの打者が少ないことを考えると、将来有望な右打者を獲得したいところです。

巨人プロテクト予想



それでは巨人のプロテクト選手を考えます。

まずは確実にプロテクトされる選手から挙げていきます。


投手 内海・澤村・菅野・杉内・西村・宮國・山口            

捕手 阿部

内野手 坂本・村田

外野手 長野・高橋由


とりあえず、前々回の広島の時と同じメンバーを選んでみました。

やはり、これ以上の選手をこの部分に加えるのは難しいですね。

これで合計12名となりました。

次にプロテクトが予想されるのは、


投手 青木・今村・笠原・高木京

捕手 河野

内野手 中井・寺内

外野手 亀井・矢野・橋本・松本哲


の11名と予想します。

投手は広島の時と同様の3人に加え中継ぎ投手としてある程度期待できる高木京を追加しました。

捕手はパ・リーグということを考えて實松を外し、代わりに若手の河野をプロテクト。

内野手は同じで、外野手に左打ちですが松本哲をここで追加しました。

これで合計23名となりました。

選べるのはあと5名ですので、


投手 小山・久保

捕手 實松

外野手 鈴木・大田

総論


これで合計28名となりました。

投手は来季の復活に賭ける久保を追加で選択。ここで實松を追加。

内野手は片岡井端の加入を考えて藤村を除外。

外野手に代走専門の鈴木と右打ち長距離打者の大田を追加しました。

他の広島との違いは素材型投手を除外したところでしょうか。


これで西武の補強ポイントである「中継ぎ投手」「外野手」を考えてみると、


中継ぎ投手 福田・香月・田原

外野手 坂口・加治前


このような感じです。

ここで選ぶなら投手は福田、野手は坂口でどうでしょうか。

西武は野手の育成には定評がありますので、未完の坂口を伸ばすには良い環境だと思います。


※他のFA移籍選手のプロテクト・人的補償予想はこちらで行っています。
巨人プロテクト予想(広島・大竹寛の人的補償)
DeNAプロテクト予想(阪神・久保康友の人的補償)
ソフトバンクプロテクト予想(日本ハム・鶴岡慎也の人的補償)
ロッテプロテクト予想(西武・涌井秀章の人的補償)

※FA権の取得条件と選手ランクについてはこちらで解説しています。
FA権取得条件とFA選手状況

※FA人的補償の概要に関してはこちらで解説しています。
FA人的補償のルールと選手プロテクト戦略

※人的補償選手の獲得期限についてはこちらで解説しています。
プロ野球FA 人的補償獲得の期限

※人的補償やプロテクトの疑問についてはこちらで解説しています。
プロ野球FA 外国人・新人・FA選手の人的補償プロテクトについて

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ