夏の甲子園2014〈45〉 新潟県大会の展望と優勝予想考察

スポンサードリンク

夏の甲子園2014〈45〉 新潟県大会の展望と優勝予想考察

新潟県大会の展望と優勝予想考察



_DSC2783.jpg / snotch


今回は新潟県大会を取り上げます。

新潟県では日本文理が選抜大会出場を果たしています。

第96回大会(2014)日程と概要

組み合わせ抽選会:6月27日
組み合わせトーナメント新潟県高野連HP
新潟県大会:7月10~7月27日

球場:ハードオフ・エコスタジアム新潟ほか
2013年参加校数:88校

過去3大会の実績

第95回高校野球選手権大会結果(新潟県大会)

優勝:日本文理
準優勝:村上桜ヶ丘
ベスト4:巻・新潟工
ベスト8:新発田・新潟明訓・新発田中央・中越

2013年秋季新潟県大会結果

優勝:日本文理
準優勝:新潟明訓
ベスト4:中越・三条
ベスト8:村上・佐渡・北越・高田商

2014年春季新潟県大会結果

優勝:日本文理
準優勝:新潟明訓
ベスト4:新潟産大付・新潟商
ベスト8:糸魚川白嶺・新潟県央工・中越・北越

2014年 新潟県大会の展望


秋・春の2大会続けて県大会で優勝を果たした日本文理は、もちろん夏も本命候補です。

エースの飯塚悟史は打者としても長打力が魅力のパワーヒッター、外野手の星兼太も広角に打ち分ける好打者です。また、選手層の厚さも魅力のチームです。

対するのは、秋・春の2大会で県大会準優勝の新潟明訓になります。

エースの村山賢人と捕手の水澤圭太のバッテリーは安定感があり、野手陣も好打者が揃っています。

秋春と日本文理に苦杯を嘗めていますので、夏こそは勝利を掴みたいところです。

秋季大会ベスト4の中越は、投打の柱がしっかりとしているチームです。

春は準々決勝にて惜敗しただけに、久々の夏制覇に向けてチーム力向上が課題でしょうか。

秋春とベスト8入りの北越は、投手力に秀でたチームに仕上がっています。

秋季大会準々決勝では日本文理を完全に抑え込んでいましたが、不運なサヨナラ負けを喫しています。

春ベスト4入りの新潟産大付新潟商の2校は、準決勝にて大敗しているだけに夏に向けては投手力向上が急務でしょうか。

公立校としては18年ぶりの秋季大会ベスト4入りした三条は、好投手を擁して甲子園への出場を目指します。

新津南五泉も好投手を擁しており、夏までの完成度が非常に楽しみです。

また打撃好調の新潟工、チーム力の高い高田商、昨夏準優勝の村上桜ヶ丘も注目したい高校です。

新潟県大会の考察まとめ

優勝候補:日本文理・新潟明訓

有力校:中越・北越・新潟商・新潟産大付

注目校:三条・新潟工・新津南・五泉

※第96回高校野球選手権大会特設ページを設置しました。
2014koshien

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ