夏の甲子園2014〈44〉 福島県大会の展望と優勝予想考察

スポンサードリンク

夏の甲子園2014〈44〉 福島県大会の展望と優勝予想考察

福島県大会の展望と優勝予想考察



南湖 nannko shirakawa omotegou fukushima 白河 福島 / bluXgraphics(motorcycle design Japan)=Midorikawa


今回は福島県大会を取り上げます。

福島県では聖光学院が7大会続けて夏の甲子園出場を果たしています。

第96回大会(2014)日程と概要

組み合わせ抽選会:6月19日
組み合わせトーナメント福島県高野連HP
福島県大会:7月10~7月25日 

球場:開成山球場ほか
2013年参加校数:83校

過去3大会の実績

第95回高校野球選手権大会結果(福島県大会)

優勝:聖光学院
準優勝:日大東北
ベスト4:福島東・小高工
ベスト8:白河・安達・光南・学法石川

2013年秋季福島県大会結果

優勝:日大東北
準優勝:須賀川
ベスト4:聖光学院・会津工
ベスト8:いわき総合・福島商・福島・郡山商

2014年春季福島県大会結果

優勝:聖光学院
準優勝:日大東北
ベスト4:いわき光洋・田村
ベスト8:福島南・学法石川・小高工・福島工

2014年 福島県大会の展望

7大会連続で夏優勝、県内公式戦95連勝中の聖光学院でしたが、昨年の秋季大会では日大東北に破れてしまいました。

ですが春季大会では優勝を果たし、県内の優勝候補筆頭の地位は揺るがないでしょう。石井成という好投手を擁するものの、やや投手層に不安がありますので夏に向けての課題となるでしょうか。

秋季大会で聖光学院の連勝を止めた日大東北は、春季大会決勝でその聖光学院相手に惜敗を喫しています。

チームの最大の武器は、プロ注目の好投手である大和田啓亮を擁していることでしょう。

直球の球速、変化球のキレを兼ね備えた投手で、夏の大会でも聖光学院を止める存在となりそうです。

秋季大会ベスト4入りを果たした会津工は、投手層の厚さと野手の好調を武器に勝ち上がりました。

しかし春季大会では予選で早々に敗退を喫し、夏に向けての巻き返しを狙います。

春季大会ベスト8の小高工は、昨夏の大会でベスト4入りを果たす原動力となったエースの菅野秀哉の存在が大きいです。

やはりエースの出来が夏の大会を左右するでしょう。

春季大会でベスト4入りのいわき光洋田村は、聖光学院・日大東北に対し好ゲームを演じました。

この勢いで夏の大会でも非常に注目を集めそうです。

その他には、好投手を擁する福島福島商、秋季大会準優勝の須賀川、総合力の高い学法石川いわき総合にも注目です。

福島県大会の考察まとめ

優勝候補:聖光学院・日大東北

有力校:小高工・田村・会津工・福島商

注目校:いわき光洋・須賀川・福島・学法石川

※第96回高校野球選手権大会特設ページを設置しました。
2014koshien

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ