夏の甲子園2014〈41〉 秋田県大会の展望と優勝予想考察

スポンサードリンク

夏の甲子園2014〈41〉 秋田県大会の展望と優勝予想考察

秋田県大会の展望と優勝予想考察



田沢湖 / y_katsuuu


今回は秋田県大会を取り上げます。

第96回大会(2014)日程と概要

組み合わせ抽選会:6月26日
組み合わせトーナメント秋田県高野連HP
秋田県大会:7月11~7月22日 

球場:こまちスタジアムほか
2013年参加校数:50校

過去3大会の実績

第95回高校野球選手権大会結果(秋田県大会)

優勝:秋田商
準優勝:角館
ベスト4:大曲・金足農
ベスト8:明桜・大館鳳鳴・秋田中央・秋田西

2013年秋季秋田県大会結果

優勝:角館
準優勝:大曲工
ベスト4:大曲・秋田中央
ベスト8:秋田南・秋田・能代松陽・大館鳳鳴

2014年春季秋田県大会結果

優勝:大曲工
準優勝:秋田南
ベスト4:西目・横手
ベスト8:能代松陽・湯沢翔北・角館・大館鳳鳴

2014年 秋田県大会の展望

まずは秋季大会で優勝し、選抜大会21世紀枠の候補にも選ばれた角館から見ていきます。

惜しくも選抜大会出場はなりませんでしたが、甲子園初出場に向けて力を付けつつあります。

昨夏の大会では、現エースの相馬和輝が投げ抜き準優勝を果たしていますが故障が気がかりです。

余談ですが、当ブログでは21世紀枠の一番手として角館を予想していました。

春季大会優勝の大曲工は、打撃力の強いチームで、外野手の田代大智など振りの鋭い選手が揃っています。

春優勝の勢いで夏の大会も優勝を勝ち取りたいところです。

3年続けての夏の甲子園出場を狙う秋田商は、秋季大会は予選敗退、春季大会は2回戦負けと調子が今ひとつです。

甲子園常連校だけに夏へ向けて照準を合わせているのでしょうか。

春季大会準優勝の秋田南は、秋季大会ベスト8に続いての好成績を残しました。総合力の高いチームなので、夏も非常に期待ができます。

秋と春の2大会でベスト8入りした能代松陽は、投手力が高いチームですので、夏はエースの調子が重要でしょう。

その他にも、秋季大会ベスト4の大曲、春季大ベスト4の西目も好投手を擁していますので注目です。

秋季大会ベスト4の秋田中央は、旧チームの主力が残っている点が心強く、夏は投手力向上が鍵でしょう。

その他には、好投手を擁する能代大館工、総合力の高い秋田、秋春の両大会でベスト8入りの大館鳳鳴、春ベスト4の横手が有力な高校でしょうか。

秋田県大会の考察まとめ

優勝候補:大曲工・角館

有力校:秋田商・能代松陽・大曲・秋田南

注目校:西目・秋田中央・横手・能代

※第96回高校野球選手権大会特設ページを設置しました。
2014koshien

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ