夏の甲子園2014〈39〉 青森県大会の展望と優勝予想考察

スポンサードリンク

夏の甲子園2014〈39〉 青森県大会の展望と優勝予想考察

青森県大会の展望と優勝予想考察



Juniko (十二湖) / Chi King


今回は青森県大会を取り上げます。

青森県では八戸学院光星が選抜大会出場を果たしています。

第96回大会(2014)日程と概要

組み合わせ抽選会:6月25日
組み合わせトーナメント青森県高野連HP
青森県大会:7月10~7月23日 

球場:青森市営球場ほか
2013年参加校数:67校

過去3大会の実績

第95回高校野球選手権大会結果(青森県大会)

優勝:弘前学院聖愛
準優勝:弘前
ベスト4:八戸西・青森山田
ベスト8:八戸北・八戸工大一・五所川原商・八戸学院光星

2013年秋季青森県大会結果

優勝:青森山田
準優勝:八戸学院光星
ベスト4:弘前学院聖愛・青森
ベスト8:五所川原・八戸北・三沢商・青森北

2014年春季青森県大会結果

優勝:八戸学院光星
準優勝:八戸工大一
ベスト4:青森山田・弘前学院聖愛
ベスト8:五所川原商・田子・十和田工・弘前工

2014年 青森県大会の展望

秋季大会準優勝ながら選抜大会出場を決めた八戸学院光星は、春季大会でも順調に優勝し、夏の大会でも優勝候補の筆頭と言えるでしょう。

打者では北條裕之・森山大樹などの強力打線が持ち味のチームで、エースの佐藤駿の調子が戻れば更に優勝に近づくでしょう。

秋季大会優勝の青森山田は、三塁手の水木海斗を中心に能力の高い選手が揃っています。

春季大会では準決勝で八戸工大一に惜敗を喫していますので、夏に向けて巻き返しを図ります。

その八戸工大一は、春季大会で準優勝を飾りましたが、決勝戦では八戸学院光星に24点を奪われての敗戦と後味の悪いものとなりました。

捕手の内山太嗣を中心など好選手を揃えていますので、更なるレベルアップで優勝を狙います。

昨年の夏の大会で優勝を果たした弘前学園聖愛は、レギュラーの多くが昨年の甲子園を経験していることが強みでしょう。

新チーム発足以来、秋と春の大会でベスト4入りし、地力の強さは証明されています。

その春季大会にて部員13人ながら快進撃を見せたのが田子です。弘前学園聖愛相手に9回までリード、強豪をあと一歩まで追い詰めました。

同じく準々決勝にて八戸学院光星と好ゲームを演じた五所川原商も面白い存在でしょう。

その他には総合力の高い八戸北大湊、昨夏準優勝の弘前、進学校ながら秋季大会ベスト4入りを果たした青森にも注目です。

青森県大会の考察まとめ

優勝候補:八戸学院光星・青森山田

有力校:弘前学園聖愛・八戸工大一・八戸北・大湊

注目校:弘前・青森・田子・五所川原商

※第96回高校野球選手権大会特設ページを設置しました。
2014koshien

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ