巨人プロテクト予想(広島・大竹寛の人的補償)

スポンサードリンク

巨人プロテクト予想(広島・大竹寛の人的補償)

巨人プロテクト予想(広島・大竹寛の人的補償)



マツダスタジアム / daipresents


以前に巨人とソフトバンクの人的補償・プロテクト予想をしたのですが、全てのFA移籍選手が出揃ったところで、人的補償選手獲得球団の需要も見ながら再考してみたいと思います。

今回は広島から巨人にFA移籍した大竹寛投手の人的補償選手、巨人側の28名のプロテクト選手について考えます。

広島の補強ポイント


まず、広島の手薄なポジションを見てみます。

やはり今年の状況を考えるに、

・投手(特に左腕)
・右の長距離打者

この2つが完全に手薄になっていると言えます。

特に広島の左腕投手で年間を通して今季実働できたのは、中継ぎの久本投手だけという状態でした。

久本投手が34歳ということを考えると、若手の左腕投手の獲得は急務と言えるでしょう。

なので、巨人側としてもそれを見越し、将来有望な若手左腕投手はある程度プロテクトをかけてくると予想します。

巨人プロテクト予想



それでは巨人のプロテクト選手を考えます。

前回同様に確実にプロテクトされる選手から挙げていきます。


投手 内海・澤村・菅野・杉内・西村・宮國・山口            

捕手 阿部

内野手 坂本・村田

外野手 長野・高橋由


投手は先発ローテーションを組む内海・菅野・杉内の3名、中継ぎの中心選手である澤村・山口、抑えの西村は確定。

また今年の開幕投手を任された将来性のある宮國も確定と見ます。

捕手はとりあえず阿部のみ。内野手はレギュラーの坂本村田。外野手は長野を考えます。

高橋由に関してはプロテクト外としても広島は取らない可能性が高いですが、万が一取られてしまった場合は巨人軍の信用がガタ落ちになるので、早速ここで名前を挙げておきます。

これで合計12名となります。

次にプロテクトが予想されるのは、


投手 青木・今村・笠原

捕手 實松

内野手 中井・寺内

外野手 亀井・矢野・橋本


の9名と予想します。

投手は中継ぎ左腕の青木と今季4勝を挙げた笠原、今季終盤に結果を残した今村と予想します。

捕手は控えの實松だと思います。年齢は32歳ですが、プロ入り15年の捕手はデータの宝庫ですので貴重な存在です。

内野手は日本シリーズで大活躍した寺内と将来の中軸候補、若手の中井と予想します。

外野手は難しいところです。亀井はタブロイド紙の予想ではプロテクト漏れとなっていますが、その可能性は低いと見ています。

それに加え、貴重な右打ち代打の矢野、若手で今後の成長が期待される橋本と予想します。

これで合計21名となるので、選べるのはあと7名です。


投手 小山・公文・高木京・福田・一岡

内野手 藤村

外野手 松本哲

総論


これで合計28名となりました。

年齢を考えて小山高木京、実績で福田、広島が欲しがる若手左腕の公文、2軍で活躍中の一岡と予想しました。

過去の実績組の久保・越智は広島が獲得する可能性はないと見ていますのでプロテクトから除外しました。

内野手は藤村脇谷で悩みましたが、将来性を考えて藤村を選択。

外野手は今季の出場試合数を考えて松本哲としました。

代走のスペシャリスト鈴木は、広島側は赤松で代用が効くので除外しました。


広島の投手不足(特に左腕)を考えて投手を多くプロテクトしてみました。

捕手は経験が重要な要素になりますので2名のみ。

内野手は片岡井端が加入するので、プロテクト予想をやや少なめにしました。

外野手は年齢と実績を勘案して決めました。

このプロテクト予想で、広島が求める「投手」「右の長距離打者」を考えてみると、


投手 香月・田原・江柄子・阿南・松本竜

右の長距離打者 加治前・大田・坂口


という感じでしょうか。

この中から選ぶなら、投手は左腕で素材型の松本竜、右の長距離打者は飛躍が期待される大田となる気がします。


※他のFA移籍選手のプロテクト・人的補償予想はこちらで行っています。
DeNAプロテクト予想(阪神・久保康友の人的補償)
巨人プロテクト予想(西武・片岡治大の人的補償)
ソフトバンクプロテクト予想(日本ハム・鶴岡慎也の人的補償)
ロッテプロテクト予想(西武・涌井秀章の人的補償)

※FA権の取得条件と選手ランクについてはこちらで解説しています。
FA権取得条件とFA選手状況

※FA人的補償の概要に関してはこちらで解説しています。
FA人的補償のルールと選手プロテクト戦略

※人的補償選手の獲得期限についてはこちらで解説しています。
プロ野球FA 人的補償獲得の期限

※人的補償やプロテクトの疑問についてはこちらで解説しています。
プロ野球FA 外国人・新人・FA選手の人的補償プロテクトについて

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ