夏の甲子園2014〈37〉 岡山県大会の展望と優勝予想考察

スポンサードリンク

夏の甲子園2014〈37〉 岡山県大会の展望と優勝予想考察

岡山県大会の展望と優勝予想考察



倉敷 / othree


今回は岡山県大会を取り上げます。

第96回大会(2014)日程と概要

組み合わせ抽選会:6月28日
組み合わせトーナメント岡山県高野連HP
岡山県大会:7月14~7月27日 

球場:倉敷マスカットスタジアムほか
2013年参加校数:59校

過去3大会の実績

第95回高校野球選手権大会結果(岡山県大会)

優勝:玉野光南
準優勝:関西
ベスト4:興譲館・岡山東商
ベスト8:岡山県共生・倉敷工・興陽・倉敷商

2013年秋季岡山県大会結果

優勝:創志学園
準優勝:倉敷商
ベスト4:岡山県共生・岡山理大付
ベスト8:関西・岡山城東・東岡山工・岡山東商

2014年春季岡山県大会結果

優勝:関西
準優勝:倉敷商
ベスト4:おかやま山陽・岡山理大付
ベスト8:創志学園・作陽・岡山県共生・岡山南

2014年 岡山県大会の展望

まず秋季大会初優勝の創志学園ですが、こちらはエースの末永海人、長距離打者の菅野哲平と投打の柱がしっかりしていることが強みでしょう。

秋に岡山県大会を初制覇した勢いで、春もベスト8入りを果たしていますので、夏にも期待が持てそうです。

春の大会を制したのは、名門校の関西となりました。エース不在の現状は不安ですが、プロ注目の好選手である二塁手の小郷裕哉、外野手の逢沢峻介の2人を擁している点は非常に心強いです。

昨夏は早々に敗退してしまっただけに、今年の目標は岡山大会優勝でしょう。

秋春と準優勝の結果に終わった倉敷商ですが、前評判では県内随一だと思います。好投手を3枚揃えた投手力と、攻撃力と走力に優れた総合力がウリのチームとなっています。

前評判が高いチームをもう1校挙げるとすれば、秋春でベスト4入りの岡山理大付でしょう。

こちらは、今秋のドラフトの目玉捕手である頓宮祐真を柱に、投手力も充実していることが大きな魅力です。

秋にベスト4入りした岡山県共生は、一塁手の中野智隆を始めとする打力が非常に魅力的なチームです。

その他には、投手力と守備力が安定している岡山城東金光学園の両校が有力な高校と言えるでしょう。両校とも新チーム発足から目立った実績はありませんが、夏を見据えたチーム作りをしてくる高校です。

また、打撃力が自慢の倉敷工、好投手を擁するおかやま山陽岡山学芸館作陽、総合力の岡山東商、昨夏優勝の玉野光南といったチームも見逃せない実力を持っていると言えます。

岡山県大会の考察まとめ

優勝候補:岡山理大付・関西

有力校:倉敷商・創志学園・岡山城東・金光学園

注目校:倉敷工・おかやま山陽・岡山東商・岡山県共生

※第96回高校野球選手権大会特設ページを設置しました。
2014koshien

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ