プロ野球FA 人的補償獲得の期限

スポンサードリンク

プロ野球FA 人的補償獲得の期限

プロ野球FA 人的補償獲得の期限



Question mark sign / Colin_K


補償が発生するAランク・BランクのFA選手の動向には、特に注目が集まることになります。


それは何故かといいますと、やはり最近はFA選手の旧所属球団は金銭補償ではなく、FA選手の獲得球団から選手1名を獲得できる人的補償を選択することが多いからです。

これにより、旧所属球団・移籍先球団の情報戦が展開されるからです。やはりプロ野球ファンも人事の話題には敏感です。

上記を踏まえ、人的補償やプロテクトのルールについて以前紹介したのですが、さらに細かな疑問がありましたので個人的に調べてみました。


スポンサードリンク

人的補償選手獲得の期限


まず疑問点としては、いつ頃に人的補償選手が獲得できるのか?という点です。


日本プロ野球選手会の公式ホームページに記載されている「フリーエージェント規約2009年度版」によると、

まずFA選手の獲得球団FA選手の旧所属球団「プロテクト選手28名を除いた選手名簿」を提出します。


この提出期限が、「FA宣言選手との選手契約締結がコミッショナーから公示された日から2週間以内」とされています。

だいたい選手契約締結は12月中に行われますので、選手名簿の提出は早くて年内、遅くて年明けになると思います。


次に、FA選手の旧所属球団FA選手の獲得球団から人的補償選手を獲得します。

この期限が、「コミッショナーから当該選手の契約締結の公示が行われた後,40日以内」とされています。


なので、人的補償選手の獲得は年明けの1月中から2月上旬には完了することになると思います。

ちなみに金銭補償のみの場合は「旧球団の同意がある場合は,期間を延長することができる」となっています。


次回は外国人選手や新人選手などの扱いなど、プロテクト選手の詳細についてお伝えします。

⇒ 外国人・新人・FA選手の人的補償プロテクトについて


スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ