夏の甲子園2014〈29〉 滋賀県大会の展望と優勝予想考察

スポンサードリンク

夏の甲子園2014〈29〉 滋賀県大会の展望と優勝予想考察

滋賀県大会の展望と優勝予想考察



Biwa Lake from Hachiman mountain / Takashi(aes256)


今回は滋賀県大会を取り上げます。

第96回大会(2014)日程と概要

組み合わせ抽選会:6月25日
組み合わせトーナメント滋賀県高野連HP
滋賀県大会:7月12~7月28日 

球場:皇子山球場ほか
2013年参加校数:53校

過去3大会の実績

第95回高校野球選手権大会結果(滋賀県大会)

優勝:彦根東
準優勝:近江兄弟社
ベスト4:八幡工・近江
ベスト8:滋賀学園・綾羽・水口東・守山北

2013年秋季滋賀県大会結果

優勝:近江兄弟社
準優勝:近江
ベスト4:八日市・彦根東
ベスト8:水口・滋賀学園・比叡山・高島

2014年春季滋賀県大会結果

優勝:北大津
準優勝:比叡山
ベスト4:彦根東・滋賀学園
ベスト8:伊吹・近江・伊香・彦根翔陽

2014年 滋賀県大会の展望

まずは秋季大会優勝の近江兄弟社ですが、こちらは好投手の佐々木将人を擁し、秋季関東大会1回戦で健闘しましたが敗退を喫しています。

春季大会では3回戦で古豪の比叡山に惜敗していますが、好調の打撃陣と併せて夏の大会制覇に臨みます。

その比叡山は春季大会で近江兄弟社を撃破し勢いをつけ、準優勝という成績を残しています。

夏の甲子園は1999年以来遠ざかっていますので、強気勝負のバッテリーの力で久々の甲子園出場を勝ち取りたいものです。

昨夏優勝の彦根東は秋春と2大会続けてベスト4入りを果たしています。公立高校ながら近年は好ゲームを繰り広げているだけに、今年も優勝に近いチームでしょう。

実力的に上位に来そうなのが、近江滋賀学園の私立の2校です。近江は秋季大会準優勝、滋賀学園は春季大会ベスト4入りを果たしています。

近江は県内の名門校で、投打ともに良い選手がおり、夏に向けてのさらなるチーム力強化が課題です。

同じく滋賀学園も好投手を擁していますので、夏に向けて楽しみなチームと言えるでしょう。

春季大会優勝の北大津は、一昨年の夏の甲子園を経験している選手もおり、経験面ではプラスになる要素が大きいのが強みです。

好投手の殿城雄大を擁する光泉は、投打のバランスが良いチームなので、チーム力で久々の甲子園出場を目指します。

その他の注目校は、好投手を擁する八幡商に加え、昨秋の近畿大会出場を果たした八日市、春季大会で躍進した彦根翔陽が挙げられます。

滋賀県大会の考察まとめ

優勝候補:近江兄弟社・近江

有力校:北大津・滋賀学園・彦根東・比叡山

注目校:光泉・八幡商・八日市・彦根翔陽

※第96回高校野球選手権大会特設ページを設置しました。
2014koshien

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ