夏の甲子園2014〈25〉 千葉県大会の展望と優勝予想考察

スポンサードリンク

夏の甲子園2014〈25〉 千葉県大会の展望と優勝予想考察

千葉県大会の展望と優勝予想考察



Sunrise in Inubosaki / Takashi(aes256)


今回は千葉県大会を取り上げます。

千葉県では現在、夏の大会では木更津総合が2連覇を果たしています。今年も優勝し3連覇を達成するのか、それとも別のチームが出てくるのか非常に楽しみです。

第96回大会(2014)日程と概要

組み合わせ抽選会:6月19日
組み合わせトーナメント千葉県高野連HP
千葉県大会:7月11~7月26日 

球場:QVCマリンフィールドほか
2013年参加校数:171校

過去3大会の実績

第95回高校野球選手権大会結果(千葉県大会)

優勝:木更津総合
準優勝:習志野
ベスト4:東海大望洋・専大松戸
ベスト8:千葉明徳・成田・京葉・拓大紅陵

2013年秋季千葉県大会結果

優勝:習志野
準優勝:千葉経大付
ベスト4:千葉黎明・市立船橋
ベスト8:専大松戸・検見川・船橋北・柏日体

2014年春季千葉県大会結果

優勝:専大松戸
準優勝:東海大浦安
ベスト4:松戸国際・千葉経大付
ベスト8:千葉英和・千葉明徳・船橋北・東海大望洋

2014年 千葉県大会の展望

まず夏の大会3連覇を狙う木更津総合から見ていきます。

昨年の夏の大会で優勝し、甲子園大会でベスト16入りを果たしています。

今年の主力の中でも投打の主力メンバーが、昨夏を経験していることが強みと言えるでしょう。

不安材料としては秋季大会で1回戦負け、春季大会で3回戦負けという結果です。ここからの巻き返しに期待しましょう。

秋季大会優勝の習志野は、関東大会でもベスト8入りを果たし選抜大会まであと一歩となりました。

野手に能力の高い選手が多いのが特徴のチームですので、夏に向けては投手力の強化と守備力の向上が課題となるでしょう。

春季大会優勝の専大松戸は、初戦から危なげない試合運びで優勝を飾っています。

投手力を中心に総合力のあるチームとなっていますので、夏の戦いぶりにも注目です。

その他の有力な高校では千葉経大付市立船橋でしょうか。

秋季大会準優勝の千葉経大付は強力打線をバックに、春季大会でもベスト4の戦績を残しています。

昨秋ベスト4の市立船橋は、好投手の青野善行を擁し守備力の高いチームです。しかし、春季大会では2回戦負けを喫しています。

その他の高校では、長打力が自慢の椿大を擁している成田、好投手の池田大和を擁する千葉黎明が面白い存在だといえるでしょう。

また、柏日体拓大紅陵東海大浦安東海大望洋といった地力がある高校に注目です。

千葉県大会の考察まとめ

優勝候補:習志野・専大松戸

有力校:木更津総合・千葉経大付・市立船橋・千葉黎明

注目校:柏日体・東海大浦安・成田・千葉黎明

※第96回高校野球選手権大会特設ページを設置しました。
2014koshien

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ