夏の甲子園2014〈22〉 栃木県大会の展望と優勝予想考察

スポンサードリンク

夏の甲子園2014〈22〉 栃木県大会の展望と優勝予想考察

栃木県大会の展望と優勝予想考察



A waterfall in Yukawa / Takashi(aes256)


今回は栃木県大会を取り上げます。

栃木県では作新学院が3年連続で夏の大会を制してします。今年の選抜大会出場の白鷗大足利・佐野日大と合わせ、熾烈な大会が予想されそうです。

第96回大会(2014)日程と概要

組み合わせ抽選会:6月25日
組み合わせトーナメント栃木県高野連HP
栃木県大会:7月12~7月27日 

球場:宇都宮清原球場ほか
2013年参加校数:64校

過去3大会の実績

第95回高校野球選手権大会結果(栃木県大会)

優勝:作新学院
準優勝:青藍泰斗
ベスト4:白鷗大足利・佐野日大
ベスト8:宇都宮北・小山南・栃木工・宇都宮商

2013年秋季栃木県大会結果

優勝:佐野日大
準優勝:白鷗大足利
ベスト4:青藍泰斗・國學院栃木
ベスト8:宇都宮南・真岡・文星芸大付・作新学院

2014年春季栃木県大会結果

優勝:作新学院
準優勝:矢板中央
ベスト4:大田原・宇都宮北
ベスト8:茂木・國學院栃木・佐野日大・青藍泰斗

2014年 栃木県大会の展望

まず選抜大会出場の2校から見ていきます。

選抜甲子園大会でベスト4入りを果たした佐野日大は、プロ注目の好投手・田島大樹が快投を見せ、智辯学園・明徳義塾といった強豪校を撃破しています。

しかし春季大会では準々決勝にて、優勝校の作新学院に1点差での悔しい敗戦となりました。甲子園でも競った試合をものにしてきただけに、夏の巻き返しを見せてほしいものです。

同じく関東大会を制し選抜大会出場を果たした白鷗大足利は、こちらも好投手の比嘉新を擁し、2008年以来6年ぶりの甲子園出場を狙います。

昨年の夏の大会でベスト4入りを果たした選手を柱にした布陣で、投打のバランスが良いのが特徴です。

夏の大会3連覇中の作新学院は、秋季大会では不覚を取りましたが、春季大会では見事に優勝を果たし、チーム状態も上がっているようです。

エースの朝山広憲など能力の高い選手を中心に夏の大会4連覇を狙います。

これら3校に対抗するのは、秋季大会ベストの國學院栃木青藍泰斗でしょうか。

両校とも好投手を揃えていますので、夏に向けて打撃力・決定力の向上を狙います。

春季大会準優勝の矢板中央は、白鷗大足利を始めとする強豪を倒して準優勝となりました。この勢いで、夏は甲子園初出場を目指します。

また、投手力が魅力の文星芸大付宇都宮南大田原、総合力が高い真岡宇都宮北宇都宮商も注目の高校です。

栃木県大会の考察まとめ

優勝候補:佐野日大・作新学院

有力校:白鷗大足利・國學院栃木・青藍泰斗・矢板中央

注目校:文星芸大付・宇都宮南・大田原・宇都宮北

※第96回高校野球選手権大会特設ページを設置しました。
2014koshien

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ