夏の甲子園2014〈20〉 山口県大会の展望と優勝予想考察

スポンサードリンク

夏の甲子園2014〈20〉 山口県大会の展望と優勝予想考察

山口県大会の展望と優勝予想考察



錦帯橋の桜 (Cherry Blossoms at Kintai Bridge) / cyber0515


今回は山口県大会を取り上げます。

山口県では昨年の秋季中国大会優勝の岩国が選抜大会出場を果たしています。

第96回大会(2014)日程と概要

組み合わせ抽選会:6月21日
組み合わせトーナメント山口県高野連HP
山口県大会:7月12~7月28日 

球場:西京スタジアムほか
2013年参加校数:59校

過去3大会の実績

第95回高校野球選手権大会結果(山口県大会)

優勝:岩国商
準優勝:高川学園
ベスト4:岩国・早鞆
ベスト8:宇部工・下関商・宇部鴻城・防府

2013年秋季山口県大会結果

優勝:岩国
準優勝:高川学園
ベスト4:宇部商・桜ヶ丘
ベスト8:熊毛南・下関中央工・長門・下関商

2014年春季山口県大会結果

優勝:岩国商
準優勝:高川学園
ベスト4:下関国際・下関工
ベスト8:宇部商・岩国工・徳山商工・萩商工

2014年 山口県大会の展望

選抜大会出場の岩国は好投手の柳川健太、スラッガーの二十八智大を始め、投打の柱がしっかりしているチームです。

しかし、選抜大会では決め球を狙い打たれて敗退、さらに春季大会では地区予選で熊毛南に敗退となってしまいました。

秋季大会・春季大会で準優勝の高川学園は、秋季中国大会ベスト4も選抜選考漏れとなり甲子園へ一歩及びませんでした。

非常に巧打者が多いチームで、夏は山口大会を制しての甲子園出場が期待されます。

春季大会優勝の岩国商は、昨年の旧チームで春夏の甲子園出場を果たしています。

秋季大会では2回戦負けも、春季大会では格段にレベルアップし、非常にバランスの良いチームに仕上がっています。

秋季大会ベスト4、春季大会ベスト8の宇部商は、県内では群を抜いた投手陣の充実が魅力です。

夏に向けての打撃力の向上が課題でしょうか。

同じく好投手を擁する桜ヶ丘は昨秋ベスト4、聖光も着々と実力を高めています。

春季大会地区予選で選抜出場の岩国を破った熊毛南も注目したい高校です。

さらに春季大会ベスト4の下関国際下関工、旧チームからレギュラーが残る柳井学園華陵も有力な高校と言えます。

また、好選手を多く揃える長門下関商早鞆にも注目です。

山口県大会の考察まとめ

優勝候補:高川学園・岩国

有力校:岩国商・宇部商・柳井学園・桜ヶ丘

注目校:熊毛南・華陵・下関国際・聖光

※第96回高校野球選手権大会特設ページを設置しました。
2014koshien

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ