色紙のサイズは決まっている?一般的に何種類くらいあるの!?

3d46a548c170ba3731a532f1d4388608 17 - 色紙のサイズは決まっている?一般的に何種類くらいあるの!?

誰かに感謝の気持ちを伝えたい時に、色紙にメッセージを書き込んだことがある経験をお持ちの方も多いと思います。

実は、色紙にも色々なサイズがあり、丸タイプ、短冊タイプ、折りたたみタイプと種類も豊富です。

私も思い返してみると、色紙のタイプが色々あったなと思うのですがこれまでは、そこまで気にもとめていませんでした。今回は様々な色紙のサイズ、種類についてご紹介していきます。


スポンサードリンク

標準サイズは242 x 273mm。小サイズは182 x 212mm

af7fb79b039696f8896143778a63203e 17 - 色紙のサイズは決まっている?一般的に何種類くらいあるの!?

まず、寄せ書きやサイン等でよく見かける色紙のサイズは、幅240mm×高さ270mm前後です。見た目からでは判断がつきにくいですが、少し縦が長いのですね。正方形ではないようです。

この色紙には正式な名称があり、「大色紙」というそうです。普通色紙と呼ばれることもあるようです。大体、同じような大きさなのですが、若干のサイズはお店によって異なる場合があります。

でも、少人数で多くのメッセージが集めることができない場合もありますよね。そんな時は、一般的な大きさの色紙より1サイズ小さい小色紙を使いましょう。

一般的な小色紙のサイズは幅182mm x高さ 212mmで、普通の色紙のサイズでは大きすぎて困っている方にピッタリだと思います。


スポンサードリンク

丸タイプ、短冊タイプ、折りたたみタイプと様々な種類も!

cbd1b6393c137ade5b92f19861437702 17 - 色紙のサイズは決まっている?一般的に何種類くらいあるの!?

色紙のタイプには、丸タイプ、短冊タイプ、折りたたみタイプと様々な種類があります。

折りたたみタイプだと、どちらかに写真を貼って、もう一方にメッセージを書くなどもできますし、持ち運びが便利で、個人的にはよいかなと思います。また、色紙を開いて平置きもできるので、飾っておくにもぴったりですね。100円ショップでも売られていますよ。

少し変わった短冊形の色紙は、もらった人を驚かせることもできそうです。座右の銘や格言などを書いて贈ってみるのもいいかもしれません。

どの色紙を選ぶかよりも、心のこもった気持ちを込めてメッセージを書くことが大切です。

まとめ

色紙の寄せ書きは、書く人数が多ければ、スペースが限られてしまいますし、人数が少ないとスペースが空いてしまうこともあります。人数に適したサイズの色紙を選ぶといいですね。



スポンサードリンク