夏の甲子園2014〈9〉 長崎県大会の展望と優勝予想考察

スポンサードリンク

夏の甲子園2014〈9〉 長崎県大会の展望と優勝予想考察

長崎県大会の展望と優勝予想考察



32-1 / JerryLai0208


今日は長崎県を取り上げます。

長崎県では創成館が明治神宮大会枠にて選抜甲子園大会出場を果たしています。

第96回大会(2014)日程と概要

組み合わせ抽選会:6月20日
組み合わせトーナメント長崎県高野連HP
長崎県大会:7月11~7月29日 

球場:ビッグNほか
2013年参加校数:58校

過去3大会の実績

第95回高校野球選手権大会結果(長崎県大会)

優勝:佐世保実
準優勝:長崎日大
ベスト4:海星・創成館
ベスト8:瓊浦・諫早農・諫早・鹿町工

2013年秋季長崎県大会結果

優勝:創成館
準優勝:波佐見
ベスト4:佐世保工・長崎商
ベスト8:島原農・小浜・九州文化学園・大村工

2014年春季長崎県大会結果

優勝:島原農
準優勝:瓊浦
ベスト4:佐世保工・海星
ベスト8:長崎日大・清峰・壱岐・諫早農

2014年 長崎県大会の展望

まず選抜出場の創成館から見ていきます。

現在開催されている春季九州大会では、準決勝まで駒を進めており優勝まであと2勝まで来ています。

投手陣も然ることながら、注目したいのは打撃力です。切れ目のない打線は、長崎県下で最強の打撃力を持っているチームと言えるでしょう。

次に春季大会優勝の島原農ですが、こちらも春季九州大会にて準決勝に進出しています。

春季長崎県大会では接戦勝負を物にしてきただけに、粘り強い野球が持ち味のチームと言えます。

秋季大会準優勝の波佐見は、今季も自慢の打撃陣が健在です。

しかし、春季大会では3回戦で海星に大敗を喫していますので、夏に向けて投手力の強化が課題となるでしょう。

その海星は勢いそのままに準決勝に進出し、優勝の島原農に1点差で惜敗しています。

夏はその借りを返すためにも更なる奮起が求められます。

春季大会準優勝の瓊浦は、僅差の試合に競り勝ってベスト4入りを果たしています。

近年は甲子園から遠ざかっているだけに、今年は大きなチャンスの年になりそうです。

また、長崎日大は夏に向けて強いチームを作りあげてくる高校なので、確実に上位に食い込んでくることになるでしょう。

その他には、好投手を擁する諫早清峰、攻撃力が高い大村工が有力な候補に挙げられます。

2大会続けてベスト4の佐世保工や、総合力の高い九州文化学園長崎商にも注目したいところです。

長崎県大会の考察まとめ

優勝候補:創成館・島原農

有力校:波佐見・海星・長崎日大・佐世保工

注目校:瓊浦・諫早・清峰・大村工

※第96回高校野球選手権大会特設ページを設置しました。
2014koshien

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ