夏の甲子園2014〈8〉 佐賀県大会の展望と優勝予想考察

スポンサードリンク

夏の甲子園2014〈8〉 佐賀県大会の展望と優勝予想考察

佐賀県大会の展望と優勝予想考察



Hamanoura(Saga) / kanegen


今回の夏の高校野球特集は佐賀県について見ていきます。

佐賀県は伝統的に私立高校より公立高校が強い傾向があります。

全国的にも珍しい傾向だと思うのですが、公立高校の奮闘、また私立高校の戦いぶりにも注目です。

第96回大会(2014)日程と概要

組み合わせ抽選会:6月20日
組み合わせトーナメント佐賀県高野連HP
佐賀県大会:7月5~7月20日 

球場:みどりの森県営野球場ほか
2013年参加校数:41校

過去3大会の実績

第95回高校野球選手権大会結果(佐賀県大会)

優勝:有田工
準優勝:早稲田佐賀
ベスト4:伊万里農林・佐賀工
ベスト8:伊万里・神埼清明・唐津商・杵島商

2013年秋季佐賀県大会結果

優勝:早稲田佐賀
準優勝:鹿島
ベスト4:高志館・龍谷
ベスト8:佐賀西・小城・佐賀学園・佐賀北

2014年春季佐賀県大会結果

優勝:龍谷
準優勝:唐津商
ベスト4:神埼清明・厳木
ベスト8:高志館・佐賀北・佐賀学園・小城

2014年 佐賀県大会の展望

まずは今年の春季大会にて優勝を果たした龍谷から見ていきます。

龍谷は新チーム発足から秋季大会でベスト4、春季大会で優勝という好結果を残しています。

先日行われた春季九州大会2回戦では沖縄尚学に大敗を喫しましたが、投打にバランスの取れたチームには違いないでしょう。

続いて昨年の秋季大会で優勝を果たした早稲田佐賀ですが、こちらは春季大会2回戦で厳木に敗れています。

チームは非常に守備力の高いチームで、少ない得点を守りきるチームカラーです。夏に向けて打撃力の向上が課題となるでしょう。

春季大会2回戦で早稲田佐賀に勝利した厳木は、続けて佐賀商・小城という強豪チームに勝利しています。この勢いが夏まで続けば、一番面白い存在となるでしょう。

同じく春季大会でベスト4入りした神埼清明は、エース左腕・酒井悠大を中心に好選手が集まっていますので、佐賀県で注目したい高校の1つです。

また、昨秋準優勝の鹿島は投手力が充実しているチームですが、春は2回戦で神埼清明に大差で敗れていますので、夏に向けて投手陣の再整備が重要となってきます。

春季大会準優勝の唐津商は安定した力を持っており、同じく総合力の高い小城高志館と共に注目校と言えるでしょう。

地力のある佐賀学園佐賀北、昨年夏の優勝校の有田工、昨秋ベスト8の佐賀西も試合巧者なだけに注目を集めそうです。

佐賀県大会の考察まとめ

優勝候補:龍谷・神埼清明

有力校:早稲田佐賀・厳木・唐津商・小城

注目校:鹿島・高志館・佐賀学園・佐賀西

※第96回高校野球選手権大会特設ページを設置しました。
2014koshien

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ