虫歯予防に口臭対策。歯磨きを「いつ」するかは目的によって変わります!

3d46a548c170ba3731a532f1d4388608 13 - 虫歯予防に口臭対策。歯磨きを「いつ」するかは目的によって変わります!

社会人や大人のマナーとして口臭対策は必須!また、大人の虫歯予防も大切です。これらは、歯磨きが最善策。歯磨きをいつするかがカギ?目的によっていつするかを考えましょう!

歯が綺麗という事は、見た目や第一印象として、大切な事ですね。大人になってからも、虫歯予防をしっかりして健康な歯でいたいものです。将来歯がなくなって、食べ物を美味しく食べる事ができないことがないように予防しましょう。


スポンサードリンク

寝ている間は虫歯になりやすいので要注意!虫歯予防の歯磨きは寝る前がベスト!

af7fb79b039696f8896143778a63203e 13 - 虫歯予防に口臭対策。歯磨きを「いつ」するかは目的によって変わります!

虫歯にならない為には、毎日の歯磨きが欠かせません。でも、やっぱり面倒でもある歯磨き。なかなかできない時間をあるし、一体いつすればよいのでしょうか?

朝や食べた後など、こまめにできれば一番良いのかもしれませんが、学校や仕事や外出などで、全ての時間帯でできるわけではありませんよね。

そんな時でも、欠かさずやらなくてはいけないのは寝る前です!小さい頃から、寝る前は歯ブラシ!寝る前に甘いものを食べちゃダメ!と、言われた方も多いのではないでしょうか?

まさに、その通り!寝ている間はとても虫歯になりやすいのです。虫歯にならないようにするには、唾液が重要です。でも、起きている時と違って、口の中は水分がなく乾燥していますよね?基本的に口はとじたままで、唾液は出ていません。

唾液は、細菌を殺す力を持っています。また、唾液で流すことによって、菌が口の中に滞り繁殖するのを防いでもくれます。そんな、とっても重要な役割をする唾液の分泌が止まる、寝ている間は菌が繁殖しやすく虫歯になりやすいのです。

寝ている間に、口の中がばい菌だらけなんて、なんだか考えるとぞっとしますよね。

そうならない為にも、寝る前には必ず歯磨きをして、極力菌を減らすようにしておくことが大切です!

疲れている時やすぐに寝たい時もあるかもしれませんが、忘れずにやる事を心がけましょう。以前、歯医者さんで、寝る前は丁寧に何十分もかけてやるのがベスト!と教えられたことがあります。

さすがに、毎日は厳しいですが、時間に余裕がある時は丁寧にじっくりと寝る前の歯磨きを行いましょう!眠くてしょうがない時でも、ささっとでも歯を磨いたら、だいぶ虫歯予防になると思います。

日頃の努力の積み重ねで、しっかりと虫歯予防ができると思います!いつまでも、虫歯にならない健康な歯を目指しましょう!


スポンサードリンク

口臭予防は大切なマナー。朝食と昼食と食事後もしっかりと磨きましょう!

cbd1b6393c137ade5b92f19861437702 13 - 虫歯予防に口臭対策。歯磨きを「いつ」するかは目的によって変わります!

虫歯以外に、社会人のマナーとして気になるのが口臭です。自分は大丈夫!って、思っている人ほど危ないですよ。

周りの人で口臭がきつい人がいると、すぐに分かり嫌な思いをしたりしますが、逆の立場だと分からないものです。大切なのは、口臭で周りの人に嫌な思いをさせる前に、自分で何とかする事!これは、大人のマナーでもありますよね。

そんな口臭も歯磨きでしっかりと、なくすことができます。でも、歯磨きは、寝る前や朝起きたらしている、という方、それだけではだめかもしれません。寝る前や朝の歯磨きは、菌の繁殖予防や虫歯予防には大切ですが、はたして、口臭予防にはなっているでしょうか?

歯を磨いた後に、ご飯を食べていたら、口臭予防にはなりません。にんにくたっぷりの焼き肉とまでいかなくても、普段の食事にも口臭の原因はたくさん潜んでいます。

口臭予防の歯磨きもいつやるかが大切!手間はかかりますが、朝ご飯や昼ご飯の後にも歯磨きをしっかりと行う事が、口臭予防につながります。しっかりと、マナーを守れる人になりましょう。

まとめ

大切だと分かっているけど、なかなかこまめに行う事が難しい歯磨き。ですが、目的によって行う時間がカギになることが分かりましたね。

虫歯予防の歯磨きは、寝る前に磨くこと。大人のマナーでもある口臭予防の歯磨きは、朝や昼の食事の後が大切です。お家や職場でも歯を磨く習慣をつけられるように心掛けましょう!



スポンサードリンク