2014年プロ野球順位予想[8]

スポンサードリンク

2014年プロ野球順位予想[8]

2014年プロ野球順位予想[8]



Hand of Batboy / mwlguide


今回は以前にTVで放送された「すぽると!」から、セパ両リーグの順位予想を見ていきます。

まず今回の予想者は、江本孟紀氏野村弘樹氏の両名です。

野村弘樹氏に関しては、昨日の「セ・リーグ ファンミーティング2014」でもセ・リーグの予想を披露しています。

しかし、パ・リーグに関しては披露していないので、両名の順位予想を紹介します。

「すぽると!」野球解説者のセ・リーグ順位予想


【江本孟紀】

[1]巨人
[2]阪神
[3]DeNA
[4]広島
[5]中日
[6]ヤクルト

【野村弘樹】

[1]巨人
[2]広島
[3]DeNA
[4]中日
[5]阪神
[6]ヤクルト

「すぽると!」野球解説者のパ・リーグ順位予想


【江本孟紀】

[1]ソフトバンク
[2]西武
[3]ロッテ
[4]楽天
[5]オリックス
[6]日本ハム

【野村弘樹】

[1]ソフトバンク
[2]ロッテ
[3]日本ハム
[4]楽天
[5]オリックス
[6]西武

順位予想を受けて


まずは、セ・リーグの順位予想から見ていきます。

江本氏・野村氏ともにDeNAを3位予想と、戦力補強に成功したDeNAを高評価していますね。

また、江本氏は阪神を2位予想、野村氏は5位予想と両極端な予想をしています。

江本氏の持論は、「昨年よりも戦力が上じゃないと順位を上げない」ということらしいです。なので、目に見える戦力補強を行った3チームがAクラス予想なのは必然と言えるでしょう。

野村氏は、投手陣の顔ぶれとオープン戦を見て、阪神を5位に置いたようです。

また野村氏が広島を高評価しているのは、「FA流出の大竹寛の穴をドラフト1位の大瀬良大地が埋めるのではないか?」との理由からです。

次にパ・リーグを見てみると、両名ともソフトバンクを1位としている点、楽天を4位としている点に共通があります。

しかし西武に関しては、江本氏が2位、野村氏は最下位との両極端な予想を行っています。

西武の最下位予想というのは、野球解説者・スポーツ記者・ブロガーと様々な順位予想調査をして来ましたが、野村氏が初めてではないでしょうか。

両名とも「パ・リーグの予想は当たらない」と述べていましたが、果たして結果はどうなるのか・・・。


※プロ野球開幕情報特設ページを設置しました。ここに順位予想や補強情報、若手選手などの記事をまとめておきます。
tokusetsupng

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ