2014年プロ野球順位予想[7]

スポンサードリンク

2014年プロ野球順位予想[7]

2014年プロ野球順位予想[7]



Goes Well With Apple Pie / gfpeck


前回に引き続き、「セ・リーグ ファンミーティング2014」の話題です。

※ファンミーティングの開幕スタメン情報はこちらです。

⇒ 隠し球選手&開幕スタメン・開幕投手まとめ

このイベントでは、セ・リーグ各球団OBがセ・リーグの順位予想を行いましたので、今回はこれを紹介していきます。

まずそのOBですが、

宮本和知(元巨人)
川藤幸三(元阪神)
前田智徳(元広島)
山崎武司(元中日)
野村弘樹(元横浜)
笘篠賢治(元ヤクルト)

の6人です。いずれも、現役時代は所属球団で活躍した選手です。

それでは、早速見ていきます。

ファンミーティング2014でのセ・リーグ順位予想


【宮本和知】

[1]巨人
[2]広島
[3]阪神
[4]DeNA
[5]中日
[6]ヤクルト

【川藤幸三】

[1]阪神
[2]広島
[3]中日
[4]DeNA
[5]ヤクルト
[6]巨人

【前田智徳】

[1]巨人
[2]広島
[3]阪神
[4]中日
[5]DeNA
[6]ヤクルト

【山崎武司】

[1]巨人
[2]中日
[3]広島
[4]阪神
[5]DeNA
[6]ヤクルト

【野村弘樹】

[1]巨人
[2]広島
[3]DeNA
[4]中日
[5]阪神
[6]ヤクルト

【笘篠賢治】

[1]巨人
[2]広島
[3]ヤクルト
[4]中日
[5]阪神
[6]DeNA

順位予想を受けて


「セ・リーグ ファンミーティング」ということで、ある程度エンターテイメントが求められる順位予想なのでしょうか。

この6名の共通点を考えると、前年AクラスのチームのOBは出身チームを1位か2位に予想、BクラスのチームのOBは2位か3位に予想という感じになっています。

ここで気になった点をピックアップしてみると、

川藤氏はある意味、原則に忠実な予想になっています(昨年と同じで、阪神優勝、他のチームは西から並べる)。

前田氏は広島を2位に予想し、「優勝予想」に期待する会場の広島ファンに向けて「何に不満があるのですか?」と述べていました。

この6名の予想を考えると、Aクラスは巨人・阪神・広島Bクラスは中日・DeNA・ヤクルトに大枠が固まりつつあります。

これは昨年の成績と同じになるのですが、個人的に見ると巨人以外の5球団は、総合的にそこまで差がないように見えます。

阪神・広島中日・DeNA・ヤクルトとの大きな違いは、先発投手陣の表ローテ3投手がある程度固まっていることでしょうね。

やはり、これが大きな差ということなのでしょうか。


※プロ野球開幕情報特設ページを設置しました。ここに順位予想や補強情報、若手選手などの記事をまとめておきます。
tokusetsupng

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ