2014年プロ野球順位予想[6]

スポンサードリンク

2014年プロ野球順位予想[6]

2014年プロ野球順位予想[6]



baseball sunset / Sweet Carolina Photography


今回は今シーズンのプロ野球順位予想の6回目となります。

今回はNHKで放送した「サタデースポーツ」内での順位予想です。

この日は、「パ6選手大座談会」として、銀次(楽天)・中村剛也(西武)・鈴木大地(ロッテ)・松田宣浩(ソフトバンク)・T-岡田(オリックス)・中田翔(日本ハム)の6選手がNHKに登場しました。

番組内では、それぞれの選手に様々な質問を投げかけ、それに各選手が○×で答えるという感じで進行していきました。

そして番組終盤には、NHKプロ野球解説者の5人による、今シーズンのパ・リーグ順位予想がフリップにて披露されました。

この5人とは、

大野豊(元広島)
小久保裕紀(元ソフトバンク)
田口壮(元オリックス)
梨田昌孝(元近鉄)
宮本慎也(元ヤクルト)

といったメンバーです。

NHKプロ野球解説者のパ・リーグ順位予想


それでは早速見ていきます。

【大野豊】

[1]西武
[2]ソフトバンク
[3]楽天
[4]ロッテ
[5]オリックス
[6]日本ハム

【小久保裕紀】

[1]ソフトバンク
[2]ロッテ
[3]楽天
[4]西武
[5]オリックス
[6]日本ハム

【田口壮】

[1]ソフトバンク
[2]ロッテ
[3]西武
[4]楽天
[5]日本ハム
[6]オリックス

【梨田昌孝】

[1]ソフトバンク
[2]ロッテ
[3]西武
[4]楽天
[5]日本ハム
[6]オリックス

【宮本慎也】

[1]ロッテ
[2]楽天
[3]ソフトバンク
[4]西武
[5]オリックス
[6]日本ハム

順位予想を受けて


NHKプロ野球解説者の5人の予想ですが、優勝予想はソフトバンク3人西武・ロッテ1人ずつという結果となりました。

前回も書いたのですが、やはりパ・リーグは、この3チームの前評判が高いようです。

中でもソフトバンクの評価は非常に高いですね。

昨年優勝の楽天は誰も優勝予想がなく、NHKのアナウンサーも会場の銀次選手に話を振っていました。

これに対して銀次選手「ちょっと寂しいですね」と答えていました。

また、オリックス・日本ハムの2チームは、5位・6位が予想の定位置となり、さらに寂しい結果となってしまいました。

ちなみにオープン戦では、日本ハム4位・オリックス9位という成績を残しています。ここは本番での巻き返しに期待したいところです。

ここ数日でたくさんの順位予想が出てくると思いますので、ここで可能な限り紹介していきます。


※プロ野球開幕情報特設ページを設置しました。ここに順位予想や補強情報、若手選手などの記事をまとめておきます。
tokusetsupng

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ