印鑑と通帳は家計の命だから、保管方法はまとめず分散させて、リスクを軽減!

cbd1b6393c137ade5b92f19861437702 9 - 印鑑と通帳は家計の命だから、保管方法はまとめず分散させて、リスクを軽減!

家計にとって、とても大切で盗まれては困るもの、印鑑と通帳!金庫などに保管するほど重要なものですが、まとめて保管はNG。分散させる方法で、リスクを減らしましょう。

財産となるお金は銀行に預ければ良いけれど、大切な印鑑や通帳は?家の中で大切に保管しなければいけないから、困ってしまいますよね~。そんな時に、大切なものはまとめて金庫へ!という方も多いと思います。


スポンサードリンク

一ヶ所に保管してはダメ!印鑑と通帳セットで盗まれたらすべて終わり!

3d46a548c170ba3731a532f1d4388608 9 - 印鑑と通帳は家計の命だから、保管方法はまとめず分散させて、リスクを軽減!

金庫だから安全?とは限らないし、その安易な考えがリスクにつながったりもします。金庫を盗まれたって、事件もありますよね。

まして、最近では金庫がない家も多かったりもします。そんな時、印鑑通帳はまとめて、引き出しの一番上の段へとか、押し入れへという方もたくさんいると思います。

こうすれば、失くすことがないし、分かりやすいし、いざという時にすぐ出せる!と便利な方法ですが、とっても悪い方法でもありますね。一か所に全てを保管するのは、とても危険な事です!

近年、犯罪は増えていますし、いつどんな時に空き巣に狙われるか分かりません。自分は大丈夫~、なんて思っている方ほど、危険です。

盗みを行う人は大勢いますし、そんな人たちの技術は巧妙です。わずか数分で、いとも簡単に家へ侵入し、時間をかけずに去っていきます。一寸の隙が、大きな被害につながります。

防犯対策の為にセコムをかけて万全に備えている!という方は別ですが、そんな方のほうが珍しいですよね。そう考えると、いかにいざという時に備えて、リスクを軽減するかが大切です。

身近なできること、印鑑と通帳を一緒に保管しない!というのも、リスク軽減対策方法の一つになります。

今すぐにでもできますので、今後は通帳と印鑑は一緒に保管せず、別々に保管する方法を選びましょう!

セットで盗まれたら大変、どん底に落とされてしまいます。危機感を常にもって、できる方法をとっていきましょう!


スポンサードリンク

分散する方法はグッド!でも、保管場所を忘れないように、メモはかかせない!

af7fb79b039696f8896143778a63203e 9 - 印鑑と通帳は家計の命だから、保管方法はまとめず分散させて、リスクを軽減!

普段あまり気にしていなかったかもしれない、通帳と印鑑の保管方法。一緒に保管している方も多いですが、良くないって実感しましたね。大事なものだからって、一緒に保管してセットで盗まれたら終わりです。

けれども、色々な場所に保管したら、どこに保管したか分からなくなってしまいそう。って、不安になる方も多いと思います。どこに置いたか分からなくなってしまうから、まとめて分かりやすい場所に置いている!という意見をよく聞きます。

確かに、分散して保管したのはいいものの、どこにあるか分からなくなってしまったら意味がありませんよね。

そんなことにならないように、メモを残すという事を忘れずに行いましょう!簡単にでも、自分だけが分かるように単語だけでも良いと思います。そのメモをなくさずに、財布などに入れておくのが良いのではないでしょうか?

また、お年寄りなどは更に、保管場所を忘れてしまう方も多いと思います。信頼できる家族に、そのメモを託してもよいですよね。

まとめ

盗まれたら一貫の終わりとなってしまう程、大切な通帳と印鑑。この保管方法を、もう一度考え直してみましょう!

どこに置いたか分からなくなったり失くしたりしないように、って分かりやすい場所に一緒に保管してはいないでしょうか?便利なこの保管方法はとても危険でもあります。通帳と印鑑はまとめないで、分散して保管するのがベスト!

備えあれば憂いなし!いざという時の為に、少しでもリスクを軽減する方法を考えましょう!また、保管場所を忘れないように、メモに残しておきましょう。



スポンサードリンク