2014年プロ野球順位予想[5]

スポンサードリンク

2014年プロ野球順位予想[5]

2014年プロ野球順位予想[5]



Play Ball! / TMAB2003


プロ野球の開幕まであと一週間に迫りました。

各所で今シーズンのプロ野球の見所や展望が話題となっています。

というわけで、今回は久々のプロ野球順位予想の紹介です。

今回は、昨年まで福岡ソフトバンクホークスにて、リハビリ担当コーチを務めていた斉藤和巳氏の順位予想です。

悲劇のヒーロー


斉藤和巳氏といえば、2006年に勝利数・防御率・奪三振・勝率・完封数でリーグトップとなる「投手五冠」を達成した投手としても有名です。

この年の日本ハムとのプレーオフでは、好投を続けるもサヨナラ負けを喫し、マウンドに崩れ落ちてしまいました。

そして最後は、ズレータ・カブレラの両外国人選手に抱きかかえられてベンチへ下がっていったシーンには、思わず涙した方も多いと思います。

しかし2008年以降は肩の故障から試合に登板することはなく、昨季にリハビリ担当コーチのまま現役を引退しています。

引退後は、福岡のTVQ九州放送(テレビ東京系列)の野球解説者に就任しています。

斉藤和巳のセパ両リーグ順位予想


前置きが長くなりましたが、まず下記の引用をご覧下さい。

今日は、福岡のTVQの「ホークス開幕直前特番」の生放送があった!

試合終了後に、秋山監督も出演‼︎

生放送の限られた時間の中で、秋山監督も色々話しをして頂いた。

放送終盤に…、

解説者として避けては通れない道が…。

「順位予想」‼︎

俺は、ホークスを”2位”にした…。

<俺の順位予想>

(パ・リーグ)
1位 ロッテ
2位 ソフトバンク
3位 西武
4位 楽天
5位 オリックス
6位 日ハム

(セ・リーグ)
1位 巨人
2位 広島
3位 阪神
4位 中日
5位 DeNA
6位 ヤクルト

これが俺の順位予想。

斉藤和巳オフィシャルブログより引用


という予想を行ったようです。

福岡のテレビに出演して、ソフトバンクの秋山監督を前に、この予想を行ったらしく、本人も「怖い~」とブログに記しています。

予想を受けて


大補強のソフトバンクを2位に予想するということは、それなりの根拠があってのことでしょう。

本人曰く、「キャンプで感じた事や、オープン戦を見て感じた事を、素直に予想しただけ」「九州・福岡にお世話になってる事は抜きに順位予想をした」と述べているので、キャンプ中の選手の状態やモチベーションを見て決めたのでしょうね。

斎藤氏もそうですが、今年のパ・リーグ予想はソフトバンク・ロッテ・西武のAクラス予想が非常に多いのが特徴です。

以前調査した「ブロガーさんたちの順位予想」でも同様の傾向が見受けられました。

セ・リーグの方は、ほぼ昨年と同じ順位になっています。違いがあるのは、2位と3位を入れ替えた点です。

今年の広島は、昨季初のCS出場を果たした影響からか、解説者に高く評価されることが多い印象です。

『週間ベースボール』3月31日号高木豊氏吉井理人氏「今季を占う!評論家対談」として、12球団の戦力分析を行っています。

その中で両者とも、「セ・リーグは巨人と広島の争い」という感じの意見を出していましたので。


※プロ野球開幕情報特設ページを設置しました。ここに順位予想や補強情報、若手選手などの記事をまとめておきます。
tokusetsupng

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ