プロ野球2014戦力分析と展望VOL.12 [楽天編]

スポンサードリンク

プロ野球2014戦力分析と展望VOL.12 [楽天編]

プロ野球2014戦力分析と展望VOL.12 [楽天編]



楽天。 / TAKA@P.P.R.S


最後の12回目となる今回は、昨季に念願の日本一を達成した東北楽天ゴールデンイーグルスです。

・前年度成績
勝敗:82勝59敗3分(1位)
打率:.267(2位)
防御率:3.51(2位)

・補強選手
ファルケンボーグ(投手)
ブラックリー(投手)
後藤光尊(内野手)
ユーキリス(内野手)

日本一に輝いた昨年は、打率・防御率が共にリーグ2位と、バランスよく戦えていたことがわかります。

24勝を挙げた田中将大がメジャーへ移籍してしまったため、次なるエースの出現が待たれます。

投手陣分析


[先発ローテーション候補]

・則本昂大
・美馬学
・辛島航
・ブラックリー
・戸村健次
・松井裕樹
・塩見貴洋
・釜田佳直

大黒柱の田中将大が抜けたため、少し頼りなく見えますが、昨年の新人王の則本昂大を中心に、日本シリーズで活躍した美馬学・辛島航の3枚がローテ入り確定でしょう。

また、新戦力のブラックリーと、昨年結果を残した戸村健次には大きな期待が掛かります。塩見貴洋・釜田佳直の2投手は今年の復活成長に期待です。

ドラフト1位ルーキーの松井裕樹はオープン戦好調ですので、もしかしたら早い段階での先発もあるかもしれません。

中継ぎ投手は、斎藤隆・小山伸一郎・金刃憲人・長谷部康平に加え、新しくファルケンボーグが加入しています。抑えは青山浩二となるでしょう。

野手陣分析


[開幕オーダー予想]

1(右)岡島豪郎
2(二)藤田一也
3(三)銀次
4(指)ジョーンズ
5(一)ユーキリス
6(左)桝田慎太郎
7(遊)松井稼頭央
8(捕)嶋基宏
9(中)聖澤諒

ほぼ昨年の終盤戦と同じメンバーです。昨年はマギーが入っていた5番に、新戦力の大物助っ人ユーキリスを入れています。

また桝田慎太郎の代わりに、島内宏明・榎本葵などを入れるのも面白いです。

内野手のレギュラー候補は、阿部俊人やトレード加入の後藤光尊がいます。外野手は牧田明久・森山周が挙げられるでしょう。

将来の中軸候補として三好匠の成長にも期待です。

総評


昨年の日本一チームながら、田中将大が挙げた24勝が大きすぎるため、離脱した今シーズンはBクラス予想が目立ちます。

その穴を埋める若手投手の活躍無くしては、連覇は不可能と言えるでしょう。特に2年目となる則本昂大の活躍には期待したいです。

※プロ野球開幕情報特設ページを設置しました。ここに順位予想や補強情報、若手選手などの記事をまとめておきます。
tokusetsupng

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ