第89回選抜高校野球大会(2017春の甲子園)入場行進曲は星野源「恋」に決定!

スポンサードリンク

第89回選抜高校野球大会(2017春の甲子園)入場行進曲は星野源「恋」に決定!

第89回選抜高校野球大会(2017春の甲子園)入場行進曲は星野源「恋」に決定!




1月11日に第89回選抜高校野球大会の大会運営委員会が開催され、今年の入場行進曲に星野源さんの「恋」に決定したことが発表されました。選抜大会の入場行進曲と言えば、毎年人気の曲が選ばれるイメージがありますが、同曲が昨年にヒット、また主題歌のドラマも大ヒットしたことを考えると、ふさわしい曲と言えるでしょう。

それでは、今回は選抜大会の入場行進曲について取り上げていきます。


星野源「恋」と恋ダンス

さっそく「恋」を聞いてみましょう。YouTubeの「星野源公式チャンネル」に曲が上がっているので、こちらを見てみてください↓↓


「hoshinogen official channel」星野 源 – 恋 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】より

曲調も然ることながら、星野さんが楽しそうに歌っている点が印象的です。とても爽やかな曲なので、高校球児の入場行進にピッタリですね。


選考理由について、主催者側は「春を感じる、明るいワクワクする曲。『恋ダンス』が社会現象にもなり、高校生の大会にふさわしい」と説明した。

引用元:「日刊スポーツ」「清宮も恋ダンス!?センバツ行進曲は星野源の「恋」」


とのコメントを出しています。同紙の記事タイトルは何とも言えないセンスですが・・・。無理やり清宮選手の名前を出した挙句、記事内では一切触れていないという。

この「恋」ですが、昨年に大ヒットしたTBSドラマの「逃げるは恥だが役に立つ」(通称:逃げ恥)のエンディングで流されていた曲です。また引用記事にもある「恋ダンス」は、この曲に合わせて踊るもので、社会現象とも言うべき人気を博していましたね。

スポンサードリンク

星野源さんのコメント

自身の曲が選抜大会の入場行進曲に決まった星野源さんですが、高野連を通じて


「古くは坂本九さんの『上を向いて歩こう』から、ヒット曲や多くの人に印象に残った曲が選ばれています。その流れのなかで僕の曲も選んでもらってうれしく思います。行進曲のアレンジがどのようになるのかとても楽しみです。

ワクワクして体が勝手に動くようなダンスミュージックになったらいいなと思って作った曲なので、高校生のみなさんがワクワクして『やるぞ』という前向きな気持ちになってもらえたらうれしいです」

引用元:『デイリースポーツ』「センバツ入場行進曲は星野源「恋」 ドラマ「逃げ恥」主題歌 恋ダンスも話題」


とのコメントを出しています。ここから、編曲者の腕の見せどころですね。記事には書いてありませんが、おそらく今年も酒井恪さんの出番になるのでしょう。

入場行進曲も決まったことですし、1月27日の選抜大会出場校決定日が待ち遠しいですね。そして大会開会は3月19日からとなります。今年の高校野球を占う意味でも、大注目の大会となりますね。

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ