第4回ワールド・ベースボール・クラシック(2017WBC)大会日程と組み合わせ

スポンサードリンク

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(2017WBC)大会日程と組み合わせ

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(2017WBC)大会日程と組み合わせ




いよいよ第4回ワールド・ベースボール・クラシックの開幕が近づいて来ました。今年開催されるのは、第4回ワールド・ベースボール・クラシックということで、2006年・2009年、そして前回(第3回大会)の2013年に続いての大会となります。前回大会で日本は惜しくも3位に終わり、大会3連覇を逃してしまいました。その雪辱を果たすべく、今年の第4回大会では万全の体制で臨んで欲しいものですね。

そこで、今回の記事では大会開会まであと2ヶ月近くに迫ったWBC関連の記事を書いていきます。


第4回ワールド・ベースボール・クラシックの大会日程

WBCの関連試合を細かく分けると、

予選ラウンド⇒1次ラウンド⇒2次ラウンド⇒準決勝⇒決勝

という流れになります。日本はすでに実績があるので、予選免除で第1ラウンドからの試合開始となります。ここからの大会日程を見てみると、


1次ラウンド
プールA:3月6日~3月10日
プールB:3月7日~3月11日
プールC:3月9日~3月13日
プールD:3月9日~3月13日


2次ラウンド
プールE:3月12日~3月16日
プールF:3月14日~3月19日


準決勝
3月20日~3月21日


決勝
3月22日


第4回ワールド・ベースボール・クラシック出場国

それでは続いて、1次ラウンドのプール(組)ごとに出場国を見てみます。


プールA
オランダ
チャイニーズタイペイ
韓国
イスラエル


プールB
日本
キューバ
中国
オーストラリア


プールC
ドミニカ共和国
アメリカ合衆国
カナダ
コロンビア


プールD
プエルトリコ
イタリア
ベネズエラ
メキシコ


日本は「プールB」とうことで、第1回大会で決勝戦を戦ったキューバと同じ組に入りました。中国オーストラリアも野球新鋭国として着実にレベルアップしていますので、十分に注意が必要でしょう。

今大会の初出場国がイスラエルとコロンビアです。南米のコロンビアはわかりますが、イスラエルは意外です。どんどん各国に野球が普及しているんですね。その他はいつもの顔ぶれといったところでしょうか。

スポンサードリンク

第4回ワールド・ベースボール・クラシックの組み合わせ

すでに今大会の組み合わせが決まっています。1次ラウンドと2次ラウンドはリーグ戦、準決勝・決勝は一般的なトーナメント戦となります。つまり、準決勝以降は「負けたら終わり」ということです。では、いつものように組み合わせ表を作成していますので、こちらをご覧ください↓↓


今大会はこのような組み合わせとなります。日本が再び世界一に輝くのは、簡単な道乗りではなさそうです。

また、ここからWBC本戦開始まで以下のような試合が組まれています。


2017 侍ジャパン オープニングマッチ
2017年2月25日(土)
KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎

壮行試合
2017年2月28日(火)、3月1日(水)
福岡 ヤフオク!ドーム

WBC強化試合
2017年3月3日(金)~3月6日(月)
京セラドーム大阪


こちらの試合で調整をしてもらい、今大会で優勝できるよう、気合を入れて応援しなければなりませんね。とにかく、まずは1次ラウンドを勝ち抜けるよう、初っ端から全力で飛ばして行ってほしいところです。

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ