第89回選抜高校野球大会(2017年春の甲子園)21世紀枠推薦高校と理由

スポンサードリンク

第89回選抜高校野球大会(2017年春の甲子園)21世紀枠推薦高校と理由

第89回選抜高校野球大会(2017年春の甲子園)21世紀枠推薦高校と理由


964e50b3046f6fc108e4b8f86827a376_s_R

明治神宮野球大会真っ盛りの現在ですが、11月初旬より来春の第89回選抜高校野球大会へ21世紀枠として出場するための21世紀枠推薦高校が続々と決定しています。

まだまだ選考段階としては第1段階ですが、まずはここで選考(推薦)されなければなりません。ここで北海道を除く46都府県から各1校ずつが推薦され、12月で各地区ごとの推薦に絞り込まれます。そして最後は、選抜大会出場校が決定する1月27日に21世紀枠3校が選出されます。

※21世紀枠選考に関する詳細は以下のページをご覧下さい↓

⇒ 選抜高校野球大会 21世紀枠の選考基準と出場過程


前置きの記事が長くなりましたが、今回の記事では46都府県の推薦校を紹介していきます。なお、推薦校は順次発表されていくので、このページは定期的に更新していきます。最後までよろしくお願いします。

スポンサードリンク

第88回選抜高校野球大会 21世紀枠推薦高校


現在の推薦状況:46/46校

※ここで紹介するのは21世紀枠の推薦高校で、現時点では第89回選抜高校野球大会への出場が決まっていません。選抜大会出場校は来年の1月27日(金)に決定します。


東北地区

青森県連推薦
弘前東(学校法人弘前東高等学校)
秋季大会成績:秋季青森県大会3位・秋季東北地区大会出場

推薦理由
近年の好成績に加え、今秋は東北地区大会初出場。さらに地域に貢献する活動も評価


岩手県連推薦
不来方(岩手県立)
秋季大会成績:岩手県大会準優勝・東北地区大会出場

推薦理由
わずか10人の部員ながら県大会で準優勝を果たした。初出場の東北地区大会でも健闘


宮城県連推薦
佐沼(宮城県立)
秋季大会成績:宮城県大会ベスト16

推薦理由
近年の好成績と文武両道の校風、雪かき作業を始めとした地域貢献活動が評価された


秋田県連推薦
横手(秋田県立)
秋季大会成績:秋田県大会優勝・東北地区大会ベスト8

推薦理由
秋季県大会で48年ぶり2回目の優勝を果たし東北地区大会出場を決める。部活動以外の地域貢献も評価


山形県連推薦
山形南(山形県立)
秋季大会成績:山形県大会ベスト8

推薦理由
グラウンドは他部との共有ながら山形県大会ベスト8の実績に加え、文武両道の実践高校


福島県連推薦
小高工(福島県立)
秋季大会成績:福島県大会ベスト8

推薦理由
専用グラウンドもない状況ながら、昨年から好成績を収め今秋もベスト8進出を決めた


関東地区

茨城県連推薦
常磐大高(学校法人常磐大学)
秋季大会成績:茨城県大会ベスト4

推薦理由
秋季県大会初戦では今夏の甲子園出場校である常総学院に勝利。さらに優勝校を相手に健闘しベスト4入り


栃木県連推薦
石橋(栃木県立)
秋季大会成績:栃木県大会準優勝・関東地区大会出場

推薦理由
文武両道による活動で好成績を収め、他校に良い影響を与えた


群馬県連推薦
前橋西(群馬県立)
秋季大会成績:群馬県大会ベスト8

推薦理由
部員数10人と少人数ながら、秋季群馬県大会を接戦で勝ち上がりベスト8入りを果たした


埼玉県連推薦
川越工(埼玉県立)
秋季大会成績:埼玉県大会ベスト16

推薦理由
秋季県大会初戦では正智深谷を破り、3回戦でも立教新座に健闘した


千葉県連推薦
中央学院(学校法人中央学院)
秋季大会成績:千葉県大会準優勝・関東地区大会ベスト8

推薦理由
県大会準優勝の好成績を収め、17年ぶり秋季関東地区大会に出場するなどの戦いぶりが評価


東京都連推薦
日野(東京都立)
秋季大会成績:東京都大会ベスト4

推薦理由
準々決勝で今夏甲子園出場の八王子を7回コールドで破り、2009年以来の秋季大会ベストに4進出


神奈川県連推薦
横浜創学館(学校法人翔光学園)
秋季大会成績:神奈川県大会ベスト8

推薦理由
秋季県大会では失点を1点以内に抑える。準々決勝では優勝の慶応に敗れたものの健闘を見せた


山梨県連推薦
韮崎工(山梨県立)
秋季大会成績:山梨県大会ベスト8

推薦理由
今春、夏と早々に敗れていたが、新チーム発足以降、秋季県大会で快進撃を見せベスト8入りを果たす


北信越地区

新潟県連推薦
村上桜ケ丘(新潟県立)
秋季大会成績:新潟県大会準優勝・北信越地区大会出場

推薦理由
近隣住民と協力を重ねて困難を克服し、今秋の県大会では準優勝を果たした


富山県連推薦
富山東(富山県立)
秋季大会成績:富山県大会準優勝・北信越地区大会ベスト8

推薦理由
秋季県大会準決勝において、夏甲子園出場の富山第一に逆転勝ち。36年ぶりに北信越地区大会へ出場


石川県連推薦
飯田(石川県立)
秋季大会成績:石川県大会ベスト16

推薦理由
チャンスを活かした試合運びで、最後まで諦めない粘り強さを評価


福井県連推薦
羽水(福井県立)
秋季大会成績:福井県大会ベスト4

推薦理由
過去10年間の安定した実績に加え、秋季県大会準々決勝では敦賀気比を接戦の末に下す


長野県連推薦
小諸商(長野県立)
秋季大会成績:長野県大会ベスト4

推薦理由
夏の長野県大会では昨年から2年連続でベスト4入りするなど、近年の実績が評価された


東海地区

岐阜県連推薦
多治見(岐阜県立)
秋季大会成績:岐阜県大会優勝・東海地区大会ベスト8

推薦理由
「勉強と部活動の両立」を掲げ、秋季県大会で初優勝を果たし東海地区大会でも惜敗


静岡県連推薦
韮山(静岡県立)
秋季大会成績:静岡県大会ベスト16

推薦理由
秋季県大会ベスト16という成績と、学業と部活動の両立と地域活動が評価された


愛知県連推薦
桜丘(学校法人桜丘学園)
秋季大会成績:愛知県大会準優勝・東海地区大会出場

推薦理由
秋季県大会で準優勝して秋季東海地区大会に初出場。東海地区大会では優勝した静岡に惜敗


三重県連推薦
四日市(三重県立)
秋季大会成績:三重県大会ベスト16

推薦理由
進学校として学業に励み、秋季県大会では優勝した海星に惜敗する健闘を見せた


近畿地区

滋賀県連推薦
彦根翔陽・彦根翔西館(滋賀県立)
秋季大会成績:滋賀県大会ベスト4

推薦理由
彦根翔陽・彦根翔西館の連合チームながら秋季滋賀県大会ではベスト4の好成績を収めた


京都府連推薦
洛星(学校法人ヴィアトール学園)
秋季大会成績:京都府大会ベスト8

推薦理由
文武両道を実践する全国屈指の進学校であり、わずか10人の部員で京都のベスト8まで勝ち上がった


大阪府連推薦
今宮(大阪府立)
秋季大会成績:大阪府大会ベスト8

推薦理由
バッテリーを中心に安定したチーム力を見せ、秋季大阪府大会では私学有力校に勝ってベスト8入り


兵庫県連推薦
三田松聖(学校法人湊川相野学園)
秋季大会成績:兵庫県大会ベスト16

推薦理由
近年着実に力を付けている点に加え、積極的なホームルーム活動や校外活動を通して文武両道に取り組んでいる


奈良県連推薦
高取国際(奈良県立)
秋季大会成績:奈良県大会ベスト4

推薦理由
国際教育に力を入れ野球部は他国の高校と親善試合を行う。秋季県大会では3位決定戦で接戦の末に敗退


和歌山県連推薦
日高(和歌山県立)
秋季大会成績:和歌山県大会ベスト8

推薦理由
1914年開校の伝統校で県上位の実力を持つ。さらに文武両道を実践していることを評価


中国地区

鳥取県連推薦
倉吉東(鳥取県立)
秋季大会成績:鳥取県大会ベスト4

推薦理由
部員たちが文武両道を実践し、先月に起きた県中部の地震後はボランティア活動に参加


島根県連推薦
大田(島根県立)
秋季大会成績:島根県大会ベスト4

推薦理由
地元出身者だけでチームを構成しており、住民からの支持も厚い。練習も効率を重視


岡山県連推薦
玉島商(岡山県立)
秋季大会成績:岡山県大会準優勝・中国地区大会出場

推薦理由
全校生徒の約7割が女子生徒の中、男子生徒の半数近くを部員として集めた。さらに地域貢献を評価


広島県連推薦
尾道商(広島県立)
秋季大会成績:広島県大会準優勝・中国地区大会出場

推薦理由
広島県高野連が掲げる「さわやか野球」を実践。今年の秋季県大会で準優勝するなど着実に力をつけた


山口県連推薦
熊毛南(山口県立)
秋季大会成績:山口県大会準優勝・中国地区大会出場

推薦理由
近年は夏準優勝を果たすなどの実績を誇る。少数の部員ながら今秋も準優勝を果たした


四国地区

徳島県連推薦
生光学園(学校法人生光学園)
秋季大会成績:徳島県大会優勝・四国地区大会出場

推薦理由
試合成績が極めて良好ながら強豪校に惜敗するなど、あと一歩で甲子園出場の機会に恵まれていない


香川県連推薦
土庄(香川県立)
秋季大会成績:香川県大会ベスト8

推薦理由
部員19人で秋季県大会ベスト8入り。島というハンディや少人数を乗り越えた活躍を評価


愛媛県連推薦
今治北大三島(愛媛県立)
秋季大会成績:愛媛県大会ベスト16

推薦理由
大三島という立地から部員が少ない中、秋季愛媛県大会では30年ぶりにベスト16入りを果たした


高知県連推薦
中村(高知県立)
秋季大会成績:高知県大会優勝・四国地区大会ベスト8

推薦理由
部員16人のハンディを克服して四国地区大会に出場したことや、文武両道を実践していること


九州地区

福岡県連推薦
小倉工(福岡県立)
秋季大会成績:福岡県大会ベスト4

推薦理由
春夏とも甲子園大会出場を誇る古豪ながら近年は出場なし。文武両道を実践し秋季大会も惜敗


佐賀県連推薦
白石(佐賀県立)
秋季大会成績:佐賀県大会ベスト8

推薦理由
県内有数の進学校という点に加え、高いレベルで学業と部活動を両立している


長崎県連推薦
長崎東(長崎県立)
秋季大会成績:長崎県大会準優勝・九州地区大会出場

推薦理由
ほぼ全員が大学進学を目指す進学校で、学業と部活動の両立に努める。他の部とグラウンドを分け合いながら練習


熊本県連推薦
球磨工(熊本県立)
秋季大会成績:熊本県大会ベスト8

推薦理由
ほぼ地元出身の生徒で構成され、グラウンドも他部と併用ながら、熊本県大会ではベスト8入り


大分県連推薦
大分西(大分県立)
秋季大会成績:大分県大会ベスト4

推薦理由
文武両道を実践し、さらに前身が女子高のため男子生徒が少ない中で創意工夫して練習


宮崎県連推薦
高千穂(宮崎県立)
秋季大会成績:宮崎県大会準優勝・九州地区大会出場

推薦理由
1917年創立の伝統校。文武両道を目標としており、礼法指導も徹底している点が評価された


鹿児島県連推薦
武岡台(鹿児島県立)
秋季大会成績:鹿児島県大会ベスト4

推薦理由
27年ぶりに県大会ベスト4に入り、公立の進学校で文武両道を目標に勉学と部活動を両立させていること


沖縄県連推薦
宮古総合実(沖縄県立)
秋季大会成績:沖縄県大会ベスト8

推薦理由
離島というハンディがありながらも、部員数を確保し力をつけていることなどが評価

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ