秋季北信越地区高校野球大会(2016)の組み合わせトーナメント

スポンサードリンク

秋季北信越地区高校野球大会(2016)の組み合わせトーナメント

秋季北信越地区高校野球大会(2016)の組み合わせトーナメント


10月7日に秋季北信越地区高校野球大会の組み合わせが決定しました。北信越地区の選抜出場枠は2校となり、5県から狭き門を突破すべく16校が悲願達成に挑みます。また同時に秋の明治神宮野球大会への出場校1校(優勝校)も、この大会にて決定します。

さっそく自作の組み合わせトーナメントを作成しましたので、紹介していきます↓

hokushinetsu


スポンサードリンク

秋季北信越地区高校野球大会(2016)出場校

続いて、秋季北信越地区高校野球大会に出場できる16校を紹介します。


新潟県(3校)
優勝:日本文理 準優勝:村上桜ヶ丘 3位:関根学園

長野県(4校)
優勝:上田西 準優勝:長野商 3位:小諸商 4位:飯山

富山県(3校)
優勝:高岡商 準優勝:富山東 3位:富山第一

石川県(3校)
優勝:日本航空石川 準優勝:星稜 3位:小松大谷

福井県(3校)
優勝:福井商 準優勝:坂井 3位:福井工大福井


秋季北信越地区高校野球大会(2016)大会日程

最後に秋季北信越地区高校野球大会の日程を書いておきます。


1回戦:10月15日

2回戦:10月16日

準決勝:10月22日

決勝:10月23日


【使用球場】
松本市野球場・諏訪湖スタジアム・県営上田野球場


まとめ

昨秋に続いて秋季県大会で優勝を飾った日本文理高岡商は、昨年果たせなかった来春の選抜大会出場を目指します。また開催県の長野県では、5年ぶりに県大会を制した上田西、そして準優勝の長野商などが昨年に続き地区大会への出場を決めています。

福井県大会では古豪の福井商が優勝、新チームとなった坂井も北信越地区大会への出場となります。さらに石川県大会優勝の日本航空石川、準優勝ながら甲子園常連校の星稜など錚々たる高校が争う今年の大会となります。

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ