秋季東北地区高校野球大会(2016)の組み合わせトーナメント

スポンサードリンク

秋季東北地区高校野球大会(2016)の組み合わせトーナメント

秋季東北地区高校野球大会(2016)の組み合わせトーナメント


10月7日に今年の秋季大会である秋季東北地区高校野球大会の組み合わせが決定しました。来月から始まる明治神宮野球大会と来春の選抜大会に出場するために大きな意味を持つ大会となります。東北地区の選抜大会出場枠は2校なので、順当に行けば優勝校と準優勝校が出場することになると思います。

さっそく自作の組み合わせトーナメントを作成しましたので、紹介していきます↓

tohoku


スポンサードリンク

秋季東北地区高校野球大会(2016)出場校

続いて、秋季東北地区高校野球大会に出場できる18校を紹介します。


青森県(3校)
優勝:青森山田 準優勝:八戸学院光星 3位:弘前東

岩手県(3校)
優勝:盛岡大付 準優勝:不来方 3位:花巻東

秋田県(3校)
優勝:横手 準優勝:大曲工 3位:角館

宮城県(3校)
優勝:仙台育英 準優勝:東陵 3位:利府

山形県(3校)
優勝:日大山形 準優勝:酒田南 3位:鶴岡東

福島県(3校)
優勝:聖光学院 準優勝:日大東北 3位:学法石川


秋季東北地区高校野球大会(2016)大会日程

最後に秋季東北地区高校野球大会の日程を書いておきます。


1回戦:10月14日

2回戦:10月14日~15日

準々決勝:10月16日

準決勝:10月18日

決勝:10月19日


【使用球場】
荘内銀行日新製薬スタジアムやまがた・天童市スポーツセンター野球場


まとめ

各県優勝校校は仙台育英聖光学院盛岡大付など甲子園常連校が目立ちます。また上位校も八戸学院光星花巻東など例年高い実力を発揮する高校も出場しています。

加えて7年ぶりに県大会を制し復権が近い日大山形、48年ぶりに秋を制した横手、少数精鋭ながら躍進した不来方も注目を集めそうですね。これらの高校が下馬評通り秋季東北地区大会の優勝を飾るのか、それとも別の高校が出てくるのか?ここが特に注目点となります。

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ